high land church
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

朝日新聞に「科学技術週間のボンネットバス試乗会」&日野BA14紹介記事掲載

4月17日付け朝日新聞朝刊備後版掲載「科学技術週間のボンネットバス試乗会」& 日野BA14紹介記事

本日付け朝日新聞朝刊備後版に、今週末の19日(土)・20日(日)に開催いたします「科学技術週間のボンネットバス試乗会」に関連して、試乗会で使用予定の日野BA14(1958年式,東浦自動車工業)の紹介記事を大きく掲載いただきました。
朝日新聞備後版の販売地域にお住まいのみなさまは、どうぞ本紙をご覧ください。
同記事は、朝日新聞デジタルの地域ニュースにも掲載いただいております。 ⇒掲載ページ

20日(日)まで科学技術週間につき、高校生以下の方は無料
ご入館いただけます。ご家族お揃いで、どうぞご来館ください。

【関連前掲記事】 科学技術週間とボンネットバス試乗会のお知らせ(2014.3.30)
17:40 | trackbacks(0)

当館長が渋谷長寿健康財団より第2回澁谷昇賞を受賞いたしました

昨日、当館長が一般財団法人 渋谷長寿健康財団(大田浩右 代表理事)より第2回澁谷昇賞(社会功労賞)を受賞いたしました。
渋谷長寿健康財団の第2回澁谷昇賞を受賞した当館長(左)と同財団の大田代表理事

同賞は、同財団設立20周年の昨年、福山通運創業者で同財団設立者の澁谷昇氏の名を冠して創設され、保健医療や福祉・文化などの発展に貢献された個人・団体を顕彰されるものです。



本日付け中国新聞朝刊福山面にも同じく記事を掲載いただいております。


第2回澁谷昇賞 受賞額【クリックで大きく表示】

The Social Contribution Award
福山自動車時計博物館

Takashi Nohsoh
In recognition of contribution to Fukuyama
Auto & Clock Museum and Fukuyama town planning,
Shibuya Longevity Health Foundation recognizes
Takashi Nohsoh as a person of social merit for his
outstanding achievements.
February.28.2014

Shibuya Longevity Health Foundation
Kosuke Ota

能宗 孝 殿
福山自動車時計博物館の設立、福山の街づくりの推進など
貴殿の生涯における地域社会への文化的社会的貢献は目覚しく
ここに深く敬意を表するとともに社会功労者として高く評価し 顕彰いたします

平成26年2月28日
一般財団法人 渋谷長寿健康財団
18:00 | trackbacks(0)

中国新聞と山陽新聞に「お盆のボンネットバス試乗会」紹介記事掲載

2013年8月14日付け中国新聞朝刊福山面掲載「お盆のボンネットバス試乗会」紹介記事

昨日13日から明日15日まで開催中の「お盆のボンネットバス試乗会」の紹介記事が、本日、中国新聞朝刊福山面と山陽新聞朝刊備後版に掲載されました。
両紙販売地域にお住まいのみなさまは、各本紙をご覧ください。

ご家族お揃いで、どうぞご来館ください!

2013年8月14日付け山陽新聞朝刊備後版掲載「お盆のボンネットバス試乗会」紹介記事
10:20 | trackbacks(0)

山陽新聞に「ゴールデンウィークのボンネットバス試乗会」紹介記事掲載

2013年5月5日付け山陽新聞朝刊備後版掲載「ゴールデンウィークのボンネットバス試乗会」紹介記事

本日午後4時まで開催中の「ゴールデンウィークのボンネットバス試乗会」の紹介記事が、本日付け山陽新聞朝刊備後版に掲載されました。
販売地域にお住まいのみなさまは、どうぞ本紙をご覧ください。

本日は こどもの日につき、高校生以下の方は無料
ご入館いただけます。ご家族お揃いで、どうぞご来館ください。
10:00 | trackbacks(0)

中国新聞に「ゴールデンウィークのボンネットバス試乗会」紹介記事掲載

2013年5月4日付け中国新聞朝刊福山面掲載「ゴールデンウィークのボンネットバス試乗会」紹介記事

昨日3日から明日5日まで開催の「ゴールデンウィークのボンネットバス試乗会」の紹介記事が、本日付け中国新聞朝刊(備後本社版・広島本社版)福山面に掲載されました。
中国新聞販売地域にお住まいのみなさまは、どうぞ本紙をご覧ください。
同記事は、同社Webサイトの地域ニュースにも掲載されていますので、遠方にお住まいの方は、次のURLよりどうぞご覧ください。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201305040008.html

本日4日(土曜日)明日5日(こどもの日)は、
高校生以下の方は無料でご入館いただけます。
ご家族お揃いで、どうぞご来館ください。
10:15 | trackbacks(0)