high land church
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

井笠バス時刻表本の紹介&薄れゆく井笠バスの残像(その8)

神戸と広島を拠点に活動されております交通研究サークル「神戸・広島公共交通研究グループ」(代表 快速シティライナー氏)が集成・発行されました井笠鉄道(井笠バス)の過去時刻表本、『井笠鉄道バス路線過去時刻表2008-2010 〜過去時刻表から辿る、井笠鉄道バス事業の記録〜』を、当館ミュージアムショップで販売させていただきます。

『井笠鉄道バス路線過去時刻表2008-2010』の表紙

表紙画像記載の収録内容のとおり、井笠鉄道のバス事業が廃止される4年前、2008年7月1日改定時の路線バス時刻表を中心に、2009年から2010年4月までの改定時刻表を補って収録されています。
サイズはB5判(厚さ2mm)、ページ数は44ページです(中綴じ製本)。

当館ミュージアムショップでの販売価格は、540円(税込)です。
ご興味をお持ちの方は、どうぞお求めください。 送付販売ご希望の方は、当館ホームページお問い合わせフォームからご連絡ください 《‘お問い合わせ内容’のプルダウンは‘その他’を選択、返信先メールアドレスのご記入をお忘れなく》。 お問い合わせフォームメールに対する返信で、送料(1冊の場合:定形外郵便で140円)と、前払いでお振込みいただきたい当方の銀行口座をお知らせ申し上げます。
続きを読む
16:30 | trackbacks(0)

雑誌『Pen』No.384 スポーツカー特集号

Pen No.384 表紙

CCCメディアハウス発行の男性向けライフスタイル誌『Pen』(ペン)で、このたびスポーツカーを特集され、6月1日に発売されました(6月15日号 No.384)。


特集ページ最後の自動車博物館紹介で、“スポーツカーよりバタンコじゃろ!”と言ってはばからない
当館も何故だか紹介いただいております(特集ページの〆…最終ページの下段で…)
内容は高級ですが、価格は670円(税込)とお手頃です。 どうぞご購読ください。
当館ミュージアムショップでも取り扱っておりますので、ご来館時にお求めください。

81ページ掲載の“いわくつき”が 特にいいね!?
10:00 | trackbacks(0)

『高速有鉛デラックス』Vol.45に三輪トラック・マツダ号GA型掲載

高速有鉛デラックス Vol.45 表紙
旧車雑誌『高速有鉛デラックス』Vol.45が先週25日に発売されました(編集 FEN,発行 内外出版社)。
NHK広島放送局のドキュメンタリードラマ「走れ、三輪トラック」の撮影に提供いたしましたマツダ号GA型の紹介記事が掲載されています(コントリビューター:糸目今日子様)。
みなさま、どうぞご購読ください。
当館ミュージアムショップでも取り扱っておりますので、ご来館時にお求めください。
今号をお求めの方には、バックナンバーVol.4Xを一冊進呈させていただきます。
販売冊数・進呈冊数ともに数に限りがありますので、どうぞお早めに♪

三輪トラック・マツダ号GA型 in 三菱自動車工業の名古屋製作所(岡崎工場)【クリックで大きく表示】
Special thanks to 三菱オートギャラリーの初代館長様&現館長様

【関連前掲記事】
『高速有鉛デラックス』Vol.43にマツダX2000など掲載(2014.12.29)
09:00 | trackbacks(0)

広島電鉄(広電バス)訪問記事掲載の『バスラマ』No.149を販売します

『バスラマ インターナショナル』No.149 表紙【クリックで ぽると出版の『バスラマ』最新号のページへリンク】
ぽると出版から昨日発行されたバス専門誌『バスラマ インターナショナル』No.149を、当館ミュージアムショップで販売します(入荷済)。
表紙記載のとおり、今号には「バス事業者訪問 No.181」として、中国地方最大のバス事業者でもある広島電鉄と、同社の子会社であるエイチ・ディー西広島(通称 ボン・バス)の取材記事、車両写真・アーカイブス写真(呉市のボンネットバスなどの写真も含む)・在籍車両一覧などが掲載されています。 A4判96ページで、価格は1,471円(税込)です。
ゴールデンウィークのボンネットバス試乗会の際など、ご来館時にどうぞお買い求めください。

便乗して、ちょこっと 広島電鉄バスアーカイブスを…
続きを読む
15:15 | trackbacks(0)

小説『自動車に夢を賭けた男たち 明治の若き群像』

今日は、わが国初の乗合自動車(バス)が横川−可部間(広島市)で開業された明治38年(1905)2月5日から110周年の日です。
2007年春に安芸高田市吉田町で見つかった開業初日に撮影されたものと思われる写真

鳥飼繁三郎氏ら、明治30年代の広島市でその開業に情熱を傾けられた方々の苦闘の物語が、このたび、奈良県在住の山崎新光氏によって小説『自動車に夢を賭けた男たち 明治の若き群像』に著されました。

小説『自動車に夢を賭けた男たち 明治の若き群像』カバー

史実や膨大な参考資料などをもとに、フィクションを加えて読みやすくまとめられた自動車史小説で、県内在住の自動車ファンをはじめ、近代の自動車史にご興味をお持ちの方々へおすすめの一冊です。
惜しむらくは、小説であるため、索引がないことだけでしょうか…
当館ミュージアムショップでも販売しておりますので、ご来館時にどうぞお買い求めください。

発行:風詠社 発行日:2014年12月11日
判型:四六判 ページ数:350ページ 価格:1,620円(税込)


11年前の2004年、横川商店街の方々が中心となって結成された「レトロバス復元の会」によりその車体が再現され、地域のシンボルとして「かよこバス」の愛称で横川駅前広場に展示されています。
来たる2月14日(土)、記念イベントが横川駅前で開催されるようです。 情報掲載ページ
17:00 | trackbacks(0)