high land church
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

日本消防機製造の三輪消防ポンプ車

四日市市消防団常磐分団で使用されていた三輪消防ポンプ車(日本消防機製造,昭和12年式)


当館で展示しております四日市市消防団常磐分団のもの(昭和12年式)とは仕様が異なる部分が認められますので、ズバリではなさそうですが、貴重な古写真ですね!
「中村モータース」の軒上看板に見えるサンカー(川崎 日新工業)の三輪トラックは現存1台のみらしくレア度☆☆☆☆☆
背景に残雪が少々あることや、小規模メーカーだったサンカーの販売網の限界から察するに、撮影地は北関東もしくは甲信越??
16:00 | trackbacks(0)

年末年始の観光客や帰省者に非礼な福山市で申し訳ございません(v_v)

JR福山駅構内の福山観光案内所 年末年始休業
年末年始の多客期に休業の観光案内所に“?”
続きを読む
17:30 | trackbacks(0)

謹賀新年

明けまして おめでとうございます

旧年中は当館をご愛顧いただき、
ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


正月三が日も休まず開館しております。
開館時間も平常どおり午前9時〜午後6時です。
ご家族・ご親族お揃いで、どうぞご来館ください。


メルセデス・ベンツ170S-D(1954年式)
当館展示車 メルセデス・ベンツ170S-D(1954年式) 出演映画 今秋公開予定♪ ちょこっと登場!?


今年のボンネットバス試乗会開催日は次のとおり予定しております。お楽しみに!
続きを読む
00:00 | trackbacks(0)

【続報4】中国バスの系統廃止・減便問題

昨夕、NHK広島放送局のテレビニュースでの報道[ニュース映像]

本日付け中国新聞備後本社版での報道
2016年12月27日付け中国新聞備後本社版掲載記事

福山市・府中市・神石高原町・庄原市で運行の5〜7路線を来春4月をめどに廃止
予約制乗合タクシーなど他の運行形態へ転換!?



2016年12月23日付け中国新聞備後本社版福山面(24面)掲載 12月22日の各市長往来
師走の連休前日の面会に、また何かが起こるな〜と思っていたら予感的中…
今後、三原市などとも路線再編や運行形態変更の協議が始まる可能性あり!?


バス路線廃止・減便の“先進地”である備後地域では、“つながらない”系統がますます増えることは必定。限界集落化や限界団地化が進行し、ある地区全体が交通弱者となる日も早晩訪れる。市街地中心部や大型店舗などの近傍に集住する需要があるかと資産価値のない分譲マンションが供給過剰で乱立し、廃れた集落や団地が増え、管理不十分な分譲マンションもやがて廃墟化…


【関連ニュース】山陽新聞デジタル12月26日掲載記事
「バス運行、曜日ごと目的絞り運行 笠岡で1月から両備グループ実験」

福山市では、(旧)中国バスと井笠鉄道が1999年2月10日から共同運行された福山市内病院循環線(国立病院〜福山駅〜市民病院、廃止済)が、専用車両とともに大コケだった実績がありますが…
15:25 | trackbacks(0)

今はなき尾道市営バスの手書き停名板

今年2月下旬に譲り受けたけん引教習車の三菱ジュピターT32系トラクタ(末期型・1967〜70年製)が保管されていた場所に、尾道市営バス由来と認められる停名板取り付けの停留所標識塔も1基保管されており、標識塔から停名板を取り外して譲り受け、当館で保存しております。

尾道市営バスの手書き停名板

この停名板に手書きではっきりと残る“鳥崎”という名のバス停は、おのみちバス(2008年4月に尾道市営バス事業継承)の現在の運行路線にはなく、尾道市交通局70周年記念誌所収の2002年10月時点の路線図や、遡って『尾道市交通部五十年史』所収の昭和57年(1982)9月時点の路線図にも記載されておりません。
この停名板は、尾道市営バスのかつての運行路線において、どこに置かれていた停留所標識に取り付けられていたものなのでしょうか?
続きを読む
16:00 | trackbacks(0)