high land church
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ボンネットバス・日野BA14が「かよこバスの日記念イベント」で活躍します

2007年春に安芸高田市吉田町で見つかった運行初日に撮影されたものと思われる写真

明治38年(1905)2月5日、横川−可部間(広島市)でわが国で初めて乗合バスが運行された日にちなむ「かよこバスの日記念イベント」が、今年は「ボンネットバスでめぐる廣島かよこバスの足跡」と題して、廣島かよこバス活用委員会・三篠(みささ)公民館・可部公民館の主催で開催されます。当館では、この企画に協力し、ボンネットバス・日野BA14を提供します。このイベントの概要は次のとおりです。

開催日 2009年2月8日(日) 雨天決行(大雪中止)

内容 104年前にわが国で初めて乗合バスが運行された横川−可部間を当館のボンネットバスでめぐるほか、横川・可部のまちめぐりや映画「横川サスペンス」の上映会を開催。

ボンネットバス乗車・まちめぐりコース
※注意 ボンネットバス乗車・まちめぐりコースは、いずれか1コース(片道)でのご参加となります。復路は公共交通機関(料金自己負担)をご利用ください。参考:JR 横川駅−可部駅間 230円、路線バス 横川−可部間 380円

 Aコース 横川発−可部行
  8:30 横川駅前かよこバス広場に参加者集合、写真撮影、かよこバス説明
  9:00 横川出発セレモニー、旧道経由で可部に向かい要所要所で説明
  10:00 可部到着、可部駅前モニュメントの説明、可部のまち歩き(ガイド付き)

 Cコース 可部発−横川行
  10:00 可部駅前に参加者集合
  10:30 可部出発、旧道経由で横川に向かい要所要所で説明
  11:30 横川到着、写真撮影、かよこバス説明、昼食(各自用意・自己負担)
  13:00 横川駅前かよこバス広場に集合、横川のまち歩き(ガイド付き)
  15:00〜16:50 映画「横川サスペンス」鑑賞(会場:横川シネマ、鑑賞料:500円)

 Bコース 横川発−可部行
  11:30 横川駅前かよこバス広場に参加者集合、写真撮影、かよこバス説明
  12:00 横川出発、旧道経由で可部に向かい要所要所で説明
  13:00 可部到着、可部駅前モニュメントの説明、可部のまち歩き(ガイド付き)

 Dコース 可部発−横川行
  13:00 可部駅前に参加者集合
  13:30 可部出発、旧道経由で横川に向かい要所要所で説明
  14:30 横川到着、写真撮影、かよこバス説明
  15:00 (横川のまち歩き希望者)横川のまち歩き(ガイド付き)
  15:00〜16:50 映画「横川サスペンス」鑑賞(会場:横川シネマ、鑑賞料:500円)

募集人数 各コース24人程度(座席定員になり次第〆切、立席でもよい方は追加受付)

参加費 小学生以上一律1人500円(乳幼児の参加は不可)

参加申込方法 所定の応募用紙に必要事項を記入し、FAX等の方法で提出。1月10日〜受付開始。先着順。受付〆切1月31日。

応募用紙請求先・参加申込先 横川発−可部行(A・Bコース)は三篠公民館(TEL・FAX 082-237-3077)へ、可部発−横川行(C・Dコース)は可部公民館(TEL 082-814-4031,FAX 082-814-4721)へ。

お問い合わせ先(イベント全体についてのお問い合わせ先) 廣島かよこバス活用委員会事務局(横川商店街事務所内) TEL 082-232-2434

お願い このイベントは、沿線住民主体のイベントですが、沿線住民以外の方も参加可能とされています。沿線住民の利益が損なわれることのないよう良識ある行動をお願いいたします。

日野BA14(1958年式,東浦自動車工業)
写真提供:琺瑯看板補完委員会
17:00 | trackbacks(0)

ボンネットバスにETC車載器取り付け

日野BA14
当館の日野BA14とニッサンU690の2台のボンネットバスにETC車載器を取り付けました。
今年も昨年同様に高速道路を行き来する機会に恵まれることを願っています。
初利用は、2月8日に山陽自動車道福山西IC〜広島ICを走る日野BA14になりそうです。
何ゆえ、日野BA14が2月8日に広島市へ行くのかは・・・・・・後日のお知らせをお待ちください。
ニッサンU690
13:30 | trackbacks(0)

年賀状ありがとうございました

今年も、常連の方をはじめ、多くの方々から年賀状をいただきました。
年賀状を送ってくださったみなさま、ありがとうございました。
なかには、当館のボンネットバスの写真や絵入りの年賀状を送ってくださった方もいらっしゃいました。
その一部を紹介いたします。
2009年 年賀状
15:30 | trackbacks(0)

謹賀新年

御堂筋パレード2007で大阪市庁舎前を行くマツダ三輪トラックGAとウィリス ジープスター

明けましておめでとうございます。
旧年中は当館をご愛顧いただきありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

正月三が日も通常どおり開館しております。
どうぞご来館ください。
00:00 | trackbacks(0)

2008年回顧

当館の2008年の主な出来事を振り返ります。

【1月】
3日 エフエムふくやま「GO!GO!Bびんご」で紹介
10日 広島ホームテレビ「Jステーション」で紹介
19日 滋賀県教育委員会事務局スポレク準備室「スポレク滋賀2008」PR隊とマスコットキャラクター「キャッフィー」来館(20日付け山陽新聞,21日付け大陽新聞,25日付けプレスシードに記事掲載)
ダットサンフェートンに乗る明浄保育園児とキャッフィー三菱ペットレオに乗る明浄保育園児とキャッフィー
21日 小説『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』が広島大学附属中学校の入学検査・国語の出題に利用される
31日 トヨタパブリカDX(1966年式)掲載の山川出版社『詳説 日本史図録』発行(高等学校日本史副読本)
同日 当館紹介記事掲載の大井川鐡道グループ社内報『やくしん』2008年1月号(135)発行

【3月】
3日 福山市立小学校全78校に『海を抱いたビー玉』を各1冊寄贈(21日付けプレスシードに記事掲載)
5日 大阪府泉大津市・K様より日野コンマースPB10(1960年式)受贈(当該車両は、2月26日発売の八重洲出版『Old-timer』99で詳しく紹介されています)
日野コンマースPB10(1960年式)日野コンマースPB10(1960年式)
7日 中国新聞週刊情報紙「Cue 広島版」に当館紹介記事掲載
8日 全国統一JAFデー JAF会員特別見学会開催
25日 エフエムふくやま「週間ファンカード通信」で紹介(27日・28日再放送)
30日 メルセデス・ベンツ ベテランクラブ四国支部、ロールスロイス・ベントレークラブ、ダットサンスポーツカークラブ中国支部の方々来館

【4月】
10日 中国放送RCCラジオ生中継(ラジオカー)
14日 〜20日 科学技術週間 櫓時計を動態で特別展示(14日のNHKニュースで紹介)
15日 広島エフエム生中継(ワンヴィ レポート)
18日 エフエムふくやま生中継
19日 〜20日 科学技術週間のボンネットバス試乗会 使用車両:日野BA14
26日 当館紹介記事掲載の『Old-timer』100発売
28日 ボンネットバス・トヨタDB100(1967年式,呉羽自動車工業)再生
トヨタDB100(1967年式,呉羽自動車工業)トヨタDB100(1967年式,呉羽自動車工業)

【5月】
2日 栗原大輔精密画美術館製作の当館修復ボンネットバス絵はがき販売開始
1枚100円(5種)、5枚セット500円(下段中央の袋入り)で販売しています
3日 ひろしまフラワーフェスティバルのパレードへボンネットバス・ニッサンUG690(1964年式,西日本車体工業)参加
ニッサンUG690(1964年式,西日本車体工業)ニッサンUG690(1964年式,西日本車体工業)
同日 〜6日 ゴールデンウィークのボンネットバス試乗会 使用車両:日野BA14
17日 〜18日 福山市・船町商店街の催事へダイハツミゼットMP4ほか提供
18日 ばら祭のパレードへボンネットバス・ニッサンUG690参加
25日 いすゞ117クーペオーナーズクラブの方々来館
27日 ダットサン210(1958年式)を風の音舎(福山市鞆町)へ譲渡(愛媛県上島町弓削豊島のヴィラ風の音で活躍)
ダットサン210(1958年式)ダットサン210(1958年式)

【6月】
9日 〜13日 10日の「時の記念日」にちなみ中国銀行福山胡町支店で櫓時計を特設展示(10日付け産経新聞,11日付け中国新聞に記事掲載)
中国銀行福山胡町支店での櫓時計特設展示状況
10日 エフエムふくやま生中継(中国銀行福山胡町支店から)
29日 ボンネットバス・ニッサンUG690を大江戸温泉物語ながやまへ譲渡(石川県加賀市)
早朝、当館に別れを告げるニッサンUG690オープン前の大江戸温泉物語ながやまに到着したニッサンUG690

【7月】
1日 当館紹介記事掲載の明治図書『楽しい理科授業』7月号(503)発行
3日 ダイハツミゼットMP5(1969年式)を風の音舎(福山市鞆町)へ譲渡(愛媛県上島町弓削豊島のヴィラ風の音で活躍)
ダイハツミゼットMP5(1969年式)ダイハツミゼットMP5(1969年式)
5日 〜6日 開館19周年のボンネットバス試乗会 使用車両:日野BA14(6日付け中国新聞に記事掲載)
28日 エフエムふくやま「週間ファンカード通信」で紹介
29日 安芸郡熊野町・I様よりスバル360DX(1968年式)受贈

【8月】
11日 〜17日 広島女学院大学の博物館実習生受け入れ
13日 〜15日 お盆のボンネットバス試乗会 使用車両:日野BA14
17日 第1回BINGOひまわり祭in服部へボンネットバス・ニッサンU690提供
19日 〜23日 城北中学校2年生3名の職場体験学習受け入れ

【9月】
13日 日野BA14・ニッサンU690・トヨタDB100・魚沼交通のいすゞBX341熊本県山江村へ向かう
九州自動車道 古賀SAにおいて
14日 熊本県山江村「全国のボンネットバス大集合」へ日野BA14・ニッサンU690・トヨタDB100出展
ボンネットバス大集合!!
15日 日野BA14・ニッサンU690・トヨタDB100熊本県山江村から帰館
関門橋を帰るニッサンU690
21日 第15回ゲタリンピック2008へニッサンU690提供
27日 日野ルノー(1961年式)・トヨタパブリカDX(1966年式)・ホンダT360(1966年式)が撮影に使用された新藤兼人監督映画「石内尋常高等小学校 花は散れども」公開(びんご経済レポート10月1日号に記事掲載)
日野ルノー(2007年10月11日、尾道市久保三丁目・竹村家前でのロケ風景)

【11月】
2日 みよし環境フェスタ2008へ日野BA14提供
12日 日野BA14の車内が撮影に使用されたNHK総合「その時歴史が動いた I Have a Dream 〜キング牧師のアメリカ市民革命〜」放送
21日 日野BA14・ニッサンU690・トヨタDB100等掲載のロコモーションパブリッシング『ボンネットバスが好き』発売
26日 ホームページリニューアルおよび当ブログ開設
28日 韓国のHuman & Books社から『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』の韓国語版発行
29日 岡山県高梁市備中町平川地区・平川郷昭和絵図完成記念イベントへニッサンU690提供(12月2日付け山陽新聞に記事掲載)
30日 山陽新聞別刷に当館紹介記事掲載

【12月】
5日 中国放送RCCラジオ「NEXCO西日本 Drive.Escort」で紹介
6日 日野BA14・ニッサンU690大分県豊後高田市へ向かう
小雪舞う宮島SAで休む日野BA14とニッサンU690
7日 大分県豊後高田市「昭和の町レトロカー大集合」へ日野BA14・ニッサンU690出展
残雪の田染方面コースを行く日野BA14
8日 日野BA14・ニッサンU690大分県豊後高田市から帰館。途上、日野TE100D改 泡消化剤原液輸送車(1973年式,森田ポンプ)が現役配備されている豊前消防署を訪問(豊前消防署の日野TE100D改 泡消化剤原液輸送車は、12月26日発売の八重洲出版『Old-timer』104で詳しく紹介されています)
日野ボンネットの並び
11日 韓国語版『海を抱いたビー玉』を広島県立図書館・広島県日韓親善協会・駐広島大韓民国総領事館等へ寄贈
12日 韓国語版『海を抱いたビー玉』を韓国・浦項市(福山市の友好都市)へ寄贈
13日 「くろがね九七式側車付自動二輪車」紹介記事掲載の『月刊アーマーモデリング Armour Modeling』2009年1月号(111)発売
26日 地域情報紙・ぷれすしーどに韓国語版『海を抱いたビー玉』紹介記事掲載


今年も当館をご愛顧いただき、ありがとうございました。
当館は、来年7月で開館20周年を迎えます。
来年も引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
よいお年をお迎えください。
当館は正月三が日も休まず開館しております。どうぞご来館ください。
14:30 | trackbacks(0)