high land church
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

6月10日は「時の記念日」です

和時計展示コーナー

来週の6月10日(火)は、「時の記念日」です。

時の記念日は、『日本書紀』の天智天皇10年(671)4月25日(新暦6月10日)の記述に、わが国で初めて「漏刻(ろうこく、水時計)」を使い鐘を打ち人びとに時を知らせたとあることにちなみ、大正9年(1920)に東京天文台と生活改善同盟会により制定されました。

当館では、ご来館くださるみなさまが、時の流れを伝える様々な時計に触れられることによって、時間を大切にされる暮らしを育まれるきっかけとしていただけるよう、毎年6月10日は、大人の方は割引料金高校生以下の方は無料でご入館いただいております。
どうぞこの機会にご来館ください。
18:00 | trackbacks(0)

昨日、当館バス駐車場を会場に旧車イベント「第7回糸目フェス」が開催されました

「第7回糸目フェス」開催風景 主催者あいさつ

前記のとおり、昨日、糸目今日子様(通称 糸目姐さん)主催の旧車イベント「第7回糸目フェス」が、当館の大型バス駐車場を会場に開催されました。
時おり小雨がぱらつく曇り空の下での開催でしたが、約30台の車両参加があり、来訪者も多く盛会となりました。
ご参加・ご来訪くださったみなさま、ありがとうございました。

「第7回糸目フェス」開催風景

当館からは、次の3台を出展いたしました。
 小型四輪トラック マツダD1500(DUB91,1964年式,通常非公開車両)
 三輪トラック マツダT2000(TVA32S,1968年式,館外展示車両)
 スバル360デラックス(K111・P40型,1968年式,館外展示車両)

「第7回糸目フェス」開催風景 三輪トラック・小型四輪トラック並び
続きを読む
16:00 | trackbacks(0)

旧車イベント「第7回糸目フェス」開幕

前撮り

本日午後4時頃まで、当館の大型バス駐車場を会場に開催中です!

この車は何でしょう?の答え

無事終了しました。
09:00 | trackbacks(0)

明後日4月20日(日)、当館バス駐車場を会場に旧車イベントが開催されます

昨年4月21日の「第6回糸目フェス」開催風景
旧車雑誌『高速有鉛デラックス』のコントリビューター(記事提供者)として知名度横ばい?の糸目今日子様(通称 糸目姐さん)主催の旧車イベント、「第7回糸目フェス」が明後日20日(日)午前10時から、当館の大型バス駐車場を会場に開催されます。

今年も「科学技術週間のボンネットバス試乗会」との同日開催につき、自家用車でお越しの一般来館者も多いと見込まれ、駐車場が満車となる可能性が考えられますので、「糸目フェス」の観覧にお越しの方は、できるだけ公共交通をご利用いただくか、お乗り合わせにてお越しくださいますよう、お願いいたします。

昨日までの週間天気予報では、当日は雨がらみとの予報で心配されましたが、本日現在の予報では曇りとなっておりますので、今回もまずまずの天候となるでしょうか??
出展車両でご来訪予定の方は特に、どうぞお気をつけてお越しください。

当館が今回出展する通常非公開の車両は…
続きを読む
18:00 | trackbacks(0)

6月10日は「時の記念日」です

大型の台時計(櫓時計)
来週の6月10日(月)は、「時の記念日」です。
時の記念日は、『日本書紀』の天智天皇10年(671)4月25日(新暦6月10日)の記述に、わが国で初めて「漏刻(ろうこく、水時計)」を使用し鐘を打ち人びとに時を知らせたとあることにちなみ、大正9年(1920)に東京天文台と生活改善同盟会により制定されました。
当館では、ご来館くださるみなさまが、時の流れを伝える様々な時計に触れられることによって、時間を大切にされる暮らしを育まれるきっかけとなさっていただくよう、毎年6月10日は、大人の方は割引料金高校生以下の方は無料でご入館いただいております。
どうぞこの機会にご来館ください。
11:50 | trackbacks(0)