high land church
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

【アーカイブ】昭和39年当時の中鉄バス路線図

【2月6日】記事の下段に、中鉄バスで当時最長路線だった岡山−鳥取線の運行時刻を追記

中鉄バス“さくら色”の復刻塗装車デビューを記念し、昭和39年(1964)当時の同社路線図を紹介いたしましょう! (*当時の社名は 中国鉄道)
この路線図は、当館が先年譲り受けたボンネットバス・ニッサンU690(富士重工業,1964年式)の廃車体内に残されていた「昭和39年8月1日改正 時刻表」(折り畳み携帯型)に掲載のものです。
続きを読む
18:00 | trackbacks(0)

【続報5】中国バスなどの系統廃止・減便問題

本日付けの新聞報道

2017年1月31日付け山陽新聞備後版掲載記事

福山市・笠岡市内のバス路線138系統(2015年度現在)のうち
県からの補助金交付対象とならない収益率15%未満の17系統
(福山16・笠岡1)について8系統以下とする≒9系統以上廃止か!?

井笠鉄道の経営破綻を防げず(2012年)、昨年には北部ゾーンバスなどにおける系統廃止や減便も避けられなかった福山市の交通行政。国庫補助を得て2008〜12年度に実施されたオムニバスタウン事業とは何だったのか、その失策が総括されないままに、公共交通を利用せずとも生活できる世代や立場の委員で構成される協議会で新計画が立案されたところで“絵に描いた餅”。
路線バスへの乗り方をご存じない(整理券というものをご存じない)市民が現実にいらっしゃり、公共交通の“網”どころか“線”すら維持できなくなっている現状にあって、まずは、吏員責任逃れのために設けられているように見える旧態依然の協議会をこそ活性化する必要があるのでは…
【参考】福山市Webページ>都市交通課のページ *協議会の会議資料など掲載

2017年1月31日付け中国新聞備後本社版掲載記事

3月末をもって府中市の目崎車庫−諸毛、府中明郷学園(旧停名 第三中学校)−諸毛の2系統を廃止。
登下校時間に運行のスクールタクシーと、毎週1往復だけ運行のデマンドタクシーへ転換。


【関連前掲記事】続報4 中国バスの系統廃止・減便問題(2016.12.27)
18:00 | trackbacks(0)

うっすら積雪

今朝は、福山市中心部も、うっすら雪景色となりました。北吉津で積雪2cmほど…

マツダJ-BA2N9改 ボンゴ 元消防可搬ポンプ積載車(1982年式)

福山市では昨日・今日と各所で“とんど”が開催されております。
道中、どうぞお気をつけて、ご来福・ご来館ください。

10:00 | trackbacks(0)

さようなら 別府ゆけむり号[高速乗合バス 広島・徳山⇔別府・大分]

ボンネットバス・日野BA14と別府ゆけむり号 大分交通担当便本務車との並び

2005年12月22日から広交観光と大分交通が共同で運行されておりました高速乗合バスの「別府ゆけむり号」が、明日1月9日の運行をもって休止(路線廃止)となります。
続きを読む
18:00 | trackbacks(0)

【おすすめ】朝日新聞で「飽くなき挑戦 ロータリーエンジンの半世紀」連載開始

東洋工業(マツダ)が世界で初めて量産化したロータリーエンジン搭載車「コスモスポーツ」の発売から50年を迎える今年、1月3日から朝日新聞の広島版・備後版において、「飽くなき挑戦 ロータリーエンジンの半世紀」の連載が始まり、第1話の胎動編(1)・第2話の胎動編(2)の記事では、一昨年放送されたNHK広島放送局のドキュメンタリードラマ「走れ、三輪トラック」での感動的なシーンが思い返されました。
今年1年間、広島総局が連載されるとのこと、マツダ車ファン(特にRE車ファン)は必読ですね!
マツダ車を溺愛されている某社長様も、さぞかしお喜びになられていることでしょう♪

昨日5日から朝日新聞デジタルに特設ページが開設されており、こちらでも記事をお読みになれます(ただし、各記事の全文をお読みになるには会員登録が必要)

【追記】
第1部 胎動編(1)〜(6) 1月3日〜8日掲載、第2部 誕生編


13:30 | trackbacks(0)