high land church
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

小学館文庫『海を抱いたビー玉』販売開始

福来る!
節分の本日、当館に前掲の文庫版『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』が納品されました。
四六判の山海堂版より判型が小さい分、この小説に宿る《魂》がさらに増加凝縮している感じがします。
巻末には、著者・森沢明夫氏による「文庫版のためのあとがき」と、コピーライターで漢字セラピストの、ひすいこたろう氏による「解説」が収載されています。
小学館文庫『海を抱いたビー玉』、ぜひご購読ください。
小学館文庫『海を抱いたビー玉』のカバー+帯です
18:00 | trackbacks(0)

文庫版『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』

当館が再生し、新潟県南魚沼郡湯沢町の魚沼交通で活用いただいておりますボンネットバス「いすゞBX341」にかかわる実話が題材となった森沢明夫氏の小説『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』の文庫版が、2月6日に小学館から発売されます。
山海堂版をご購読いただきました方も、まだお読みになられていらっしゃらない方も、どうぞご購読ください。
『海を抱いたビー玉』小学館文庫版のカバーです
小学館文庫版の概要は次のとおりです。
文庫名:小学館文庫
ページ数:288ページ
発売日:2月6日(金)
定価:580円(税込)
ISBN:978-4-09-408355-2
《山海堂版と同じく当館提供写真も掲載されています。》

当館ミュージアムショップで、山海堂版・韓国語版とともに販売いたします。
お近くにお住まいの方は、どうぞご利用ください。

当館ミュージアムショップでの文庫版の取り扱いは終了いたしました。

【『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』関連前掲記事】
『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』好評販売中
韓国語版『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』
韓国語版『海を抱いたビー玉』を寄贈しました
地域情報紙『ぷれすしーど』に韓国語版『海を抱いたビー玉』発行の件掲載
経済情報誌『CHUGOKU ビジネス情報』に韓国語版『海を抱いたビー玉』発行の件掲載
10:50 | trackbacks(0)

ダイハツ・ミゼットMP4が鳥取市へ出張します

ダイハツ・ミゼットMP4(1963年式)
当館展示車両のダイハツ・ミゼットMP4(1963年式)が、2月から3月末まで、鳥取商工会議所主催の「昭和レトロ展」で展示されることとなりました。
この展示会の概要は次のとおりです。

「鳥取産業会館・鳥取商工会議所ビル」完成記念事業
2009鳥取・因幡の祭典関連事業「昭和レトロ展・わがまちお宝展」プレイベント
「昭和レトロ展」

開催期間:2009年2月5日(木)〜3月31日(火)
開催場所:鳥取県鳥取市本町三丁目102
       鳥取産業会館・鳥取商工会議所ビル 1階 展示スペース
展示対象年代:昭和30年代中心
主な展示物:ミゼット、ポンプ車、三洋電機の家電製品、
        日本海テレビジョン放送の撮影機材、鳥取商工会議所関連品、
        鳥取市の景観や町並みなどの写真パネル

鳥取県内や近県にお住まいのみなさま、どうぞお出かけいただきご覧ください。
来館者のみなさまには、メルセデス・ベンツ170S-Dにつづきご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

【ダイハツ・ミゼット関連前掲記事】
豊後高田 昭和の町 特注トミカ 「ダイハツ ミゼット」

【当館のダイハツ・ミゼットMP4掲載WEBページ】
ダイハツ広島販売 蔵王店 紹介ページ
14:25 | trackbacks(0)

ボンネットバス・日野BA14の「かよこバスの日記念イベント」での走行ルート

前掲「かよこバスの日記念イベント」でのボンネットバス・日野BA14の走行ルートが決まりましたので、お知らせいたします。

横川発−可部行
乗車場所の横川駅前から東側に出て、横川町3丁目交差点から国道183号線(旧国道54号線)を北進。
山陽自動車道広島IC西側に位置する緑井1丁目交差点から県道270号八木緑井線(旧国道54号線)に入り、JR可部線に沿って北進。
太田川橋西詰交差点から国道54号線に出て、中島駅西側の中島交差点から可部バイパスへ進む。
可部取水場東交差点で側道へUターンし、降車場所の大和重工南側付近で停車。

可部発−横川行
乗車場所の可部駅前(西口)から国道54号線に出て、折り返し。
12:50 | trackbacks(0)

JAF会員優待見学会開催

博物館外観とボンネットバス・日野BA14博物館内観(左から T型フォード,ダットサン フェートン,同 セダン)
2月の全国統一JAFデーである2月14日(土)、当館でJAF会員優待見学会を開催します。
この見学会では、当館恒例のボンネットバス試乗会よりも時期早く、ボンネットバスにご試乗いただけます(試乗距離約4辧⊇衢彁間約20分)。

開催日:2月14日(土)
開催時間:午前の部10:00〜11:30、午後の部13:00〜14:30
入館料:大人600円・中高生400円・小人(3歳以上)200円
     通常のJAF会員優待割引料金よりもさらにお得です
募集人数:午前の部・午後の部各30名(定員になり次第〆切)
お申込・お問合先:JAF会員証をご用意のうえJAF広島支部(TEL 082-272-0323)へ

JAF Mate』2009年1・2月号(中国地方版)に掲載の「中国・イベント/会員優待」情報欄(58頁)をあわせてご覧ください。
14:30 | trackbacks(0)