high land church
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

韓国語版『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』

当館が再生し、新潟県南魚沼郡湯沢町の魚沼交通で活用いただいておりますボンネットバス「いすゞBX341」にかかわる実話が題材となった森沢明夫氏の小説『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』の韓国語版が、11月28日に韓国のHuman & Books社から発行されました。
韓国にお知り合いの方がいらっしゃいましたら、ご購読いただきますよう、お伝えいただければ幸いです。
『海を抱いたビー玉』韓国語版のカバー+帯です
判型:四六判・上製、頁数:284頁、ISBN:978-89-8117-115-5、
2008年11月28日発行、定価:12,000ウォン
【巻末には、原版(日本語版)と同じく当館提供写真も掲載されています。】
『海を抱いたビー玉』韓国語版のカバーです
日本国内の一般書店等では取り扱われませんので、関係者の了解を得て当館ミュージアムショップで特別に895円(税込)で販売いたします。 ⇒ 2014年4月〜 920円(税込)
ご必要な方は、どうぞこちらからご用命ください。
送料は次のとおりです。
ゆうメール(旧冊子小包) 1冊290円、2冊340円、3〜4冊450円、5〜6冊590円
  ⇒ 2014年4月〜 1冊300円、2冊350円、3〜4冊460円、5〜6冊610円
レターパックプラス(旧エクスパック500) 1〜5冊500円 ⇒ 2014年4月〜 510円
代金と送料の合計額を当館指定の銀行口座へ前払いでお振込みいただきますようお願いいたします。
16:25 | trackbacks(0)

『ボンネットバスが好き』発行

ボンネットバスファン向けのムック『ボンネットバスが好き』が、ロコモーションパブリッシングから発行されました。
We love bonnet bus
企画・編集制作 坂田哲彦氏、B5判平綴じ104ページ、価格1,575円(税込)、 ISBNコード 978-4-86212-071-7

当館関係では、日野BA14・ニッサンU690・トヨタDB100、営業用緑ナンバーで活用いただいております磐梯東都バスのいすゞBXD30・魚沼交通のいすゞBX341・岩美町(日本交通)のいすゞBXD30・鞆鉄道のいすゞBX341、当館のボンネットバス再生活動(魚沼交通のいすゞBX341が甦る過程の写真15点)、9月に熊本県山江村で開催された「全国のボンネットバス大集合」への同行記などが掲載されています。

当館ミュージアムショップでも先月21日から取り扱っておりますので、どうぞご利用ください。

完売いたしました。
18:00 | -

『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』好評販売中

当館再生のボンネットバスにかかわる実話が題材となった小説『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』をミュージアムショップで引き続き販売中です。

題材となっているボンネットバスは、2004年に当館が再生し、同年8月から新潟県南魚沼郡湯沢町の魚沼交通で活用いただいております「いすゞBX341」です。

『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』
著者 森沢明夫氏
価格 1,365円(税込) ⇒ 2014年4月〜 1,404円(税込)
内容 愛されて「心」を持ったボンネットバスと、手にした者に勇気を与えるビー玉が、時を越え運命に導かれながら旅をする。事実に基づいた奇跡と感動の物語。

広島大学附属中学校(広島市)の入学検査(1月21日実施)、進学塾・四谷大塚(東京都中野区)の中学受験対策公開テスト・合不合判定テスト第4回(昨年12月9日実施)の国語の出題にも利用されました。

当館ミュージアムショップのほか、啓文社の福山市内各店、フタバ図書GIGA福山駅前店でも取り扱われていますので、どうぞご購読ください。
啓文社ではネットショッピングでも取り扱われています。
遠方の方は、どうぞ こちら をご利用ください。

小説『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』のカバーと帯

小説『海を抱いたビー玉』の発行を記念して愛媛県今治市の大三島へ里帰りした魚沼交通のボンネットバス・いすゞBX341(1959年式,金澤産業,元瀬戸内運輸→瀬戸内海交通)
17:40 | -