high land church
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

『高速有鉛デラックス』Vol.35に日野BA14名古屋出張寄り道レポート掲載

高速有鉛デラックス Vol.35 表紙
旧車雑誌『高速有鉛デラックス』Vol.35が明日26日に発売されます(編集 FEN,発行 内外出版社)。
前号掲載の日野BA14名古屋出張レポートに続き、その復路に寄り道して訪ねた各所のボンネットバスとの並び写真などが掲載されています(コントリビューター:糸目今日子様)。
みなさま、どうぞご購読ください。
当館ミュージアムショップでも取り扱いますので、ご来館時にお買い求めください。
*今号お買い求めの方には、高速有鉛オリジナルステッカーを1枚進呈いたします。
完売いたしました。
続きを読む
15:20 | trackbacks(0)

『バスグラフィック』Vol.18に豊後高田市のボンネットバス紹介記事掲載

バスグラフィック Vol.18 表紙【クリックでネコ・パブリッシングの商品ページへリンク】
7月3日にネコ・パブリッシングから発売された『バスグラフィック』Vol.18に、T様からの写真・記事提供によるグラビア「平成ボンネットバス物語」が掲載され、豊後高田市のボンネットバス・いすゞBX141(1957年式,北村製作所,2009年当館再生)が紹介されています。
みなさま、どうぞご購読ください。

BX141の今月から9月までの運行予定はコチラでチェック!(PDF,18.3KB)

【関連前掲記事】
『バスグラフィック』Vol.14に魚沼交通のボンネットバス紹介記事掲載(2012.4.3)
豊後高田 昭和の町を行くボンネットバス・いすゞBX141を撮る(2013.3.29)
13:25 | trackbacks(0)

『高速有鉛デラックス』Vol.34に日野BA14名古屋出張レポートなど掲載

高速有鉛デラックス Vol.34 表紙【クリックで内外出版社通販サイトの商品ページへリンク】
旧車雑誌『高速有鉛デラックス』Vol.34が6月26日に発売されました(編集 FEN,発行 内外出版社)。
な・ご・や商業フェスタ2013の街頭PRキャンペーンに4月1日から8日まで提供したボンネットバス・日野BA14(1958年式,東浦自動車工業)の出張レポート(前編)と、4月21日に当館大型バス駐車場を会場に開催された旧車イベント「第6回糸目フェス」のレポートが掲載されています(コントリビューター:糸目今日子様)。
みなさま、どうぞご購読ください。
当館ミュージアムショップでも取り扱いますので、ご来館時にお買い求めください。
完売いたしました。
4月1日、名古屋市中川区尾頭橋三丁目(尾頭橋商店街)のスーパーマーケット・清水屋尾頭橋店前を訪問したボンネットバス・日野BA14

【関連前掲記事】
『高速有鉛デラックス』Vol.23に日野BA14紹介記事掲載(2011.8.27)
名古屋出張レポート 1 〜3月31日 往路〜(4.13)
名古屋出張レポート 2 〜4月1日の出発式と3日までの訪問先〜(4.14)
4月21日、当館駐車場を会場に旧車イベントが開催されました(4.22)
13:15 | trackbacks(0)

中古車業界誌『オークマン』6月号に当館紹介記事掲載

当館紹介記事を掲載いただいた(株)オークネット発行の中古車業界誌『オークマン』6月号
中古車オークションなどを展開される(株)オークネット発行の会員向け月刊誌『オークマン』6月号(Vol.293)に、当館紹介記事が掲載されました(5月25日発行)。
ウチダオートビジネスコンサルティング代表の内田憲志氏が先月取材にお越しくださり、同誌連載の「三番自動車町(サンバンモーターチョー)」のページでご紹介くださいました。
オークネット会員社ご関係者の方は、どうぞ本誌をご覧ください。

内田氏のブログでも当館を紹介いただいておりますので、同誌をご覧いただけない一般の方は、同氏のブログに掲載の次の各記事をどうぞご覧ください。
  「福山自動車時計博物館」(4.12)   「もっと深いところへ」(4.14)
14:45 | trackbacks(0)

『バスラマ』No.135に井笠鉄道(井笠バス)の写真掲載

バスラマ インターナショナル No.135 表紙【クリックで ぽると出版のバスラマ最新号のページへリンク】
20日発行の『年鑑バスラマ2012→2013』に続き、同じくぽると出版から明後日25日に発行されるバス専門誌『バスラマ インターナショナル』No.135において、「井笠鉄道バスが事業廃止 中国バスなどが路線継続へ」の記事構成に当館関係者提供写真が使用されました。みなさま、どうぞご購読ください。
旧井笠鉄道 福山自動車営業所 貸切車の並ぶ車庫 10月16日撮影【クリックで大きく表示】

【関連前掲記事】
井笠鉄道の福山市におけるバス事業の‘今’を記録する(その6) 福山営業所(11.4)
16:50 | trackbacks(0)