high land church
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

広島バス訪問記事掲載の『バスラマ』No.157を販売しております

バスラマ No.157

ぽると出版からこのたび発行のバス専門誌『バスラマ インターナショナル』No.157を、当館ミュージアムショップで販売しております。
表紙記載のとおり、今号には「バス事業者訪問 No.190」として、広島市内中心部を主たる営業エリアとされる広島バス(通称「赤バス」)の取材記事、車両写真・アーカイブス写真・在籍車両一覧などが掲載されています。
ご来館時にどうぞお買い求めください。A4判96ページで、価格は1,471円(税込)です。

便乗して、ちょこっと 広島バスアーカイブを…
続きを読む
17:50 | trackbacks(0)

『ワーキングビークルズ』No.61(前号)とNo.62(最新号)を販売します

ワーキングビークルズ No.61 ワーキングビークルズ No.62

ぽると出版から発行されております はたらくくるまの情報誌『ワーキングビークルズ』No.61(4月5日発行)とNo.62(8月5日発行)を、当館ミュージアムショップで販売いたします。

前号No.61には、表紙写真のヂャイアント号消防車など往年の車両を保存されていらっしゃる方への取材記事、「僕らの消防車見聞録 岡山県の消防車」、警察博物館特別展「警視庁のりもの大百科」でパネル展示された写真のアーカイブス記事などが掲載されております。

最新号No.62には、今春のヌマジ交通ミュージアムの企画展におけるパネル展示でも一部公開された広島タクシーでかつて活躍していた車両の写真アーカイブス記事、「僕らの消防車見聞録 広島県の消防車」、創刊20周年記念企画記事などが掲載されております。

お盆のボンネットバス試乗会の際など、ご来館時にどうぞお買い求めください。
両号ともA4判56ページで、価格は972円(税込)です。
09:00 | trackbacks(0)

『高速有鉛デラックス』Vol.52に日野レンジャーKL-SD クレーン付トラック掲載

高速有鉛デラックス Vol.52

旧車雑誌『高速有鉛デラックス』Vol.52が一昨日25日に発売となりました(編集 FEN,発行 内外出版社)。
菊屋グループに今春導入いたしました日野レンジャーKL-SD クレーン付トラックの紹介記事が掲載されています(コントリビューター:糸目今日子さま)。
また、4月に当館バス駐車場で開催されました旧車イベント「第10回糸目フェス」のレポート、やんたけバス研究所ご寄稿(今号から連載開始?)によります左ハンドル右扉の日本製バスの紹介など、オススメ記事が満載です。 みなさま、どうぞご購読ください。
当館ミュージアムショップでも取り扱っておりますので、ご来館時にお求めください。
続きを読む
09:00 | trackbacks(0)

『高速有鉛デラックス』Vol.51に三菱ジュピター サルベージ レポート掲載

高速有鉛デラックス Vol.51

旧車雑誌『高速有鉛デラックス』Vol.51が昨日発売となりました(編集 FEN,発行 内外出版社)。
2月下旬に譲り受け、先日開催された「第10回糸目フェス」へ出展いたしましたけん引教習車の三菱ジュピターT32系トラクタ(末期型・1967〜70年製) サルベージ レポートが掲載されています(コントリビューター:糸目今日子さま)。 みなさま、どうぞご購読ください。
「街角のモータリゼーション」もオススメです♪ …尼崎市交通局のいすゞ乗合車で東浦自動車工業を追憶…
当館ミュージアムショップでも取り扱っておりますので、ご来館時にお求めください。

*今回、当館ミュージアムショップで『高速有鉛』(バックナンバーも対象)をお求めの方には、1冊につき1枚、先着30枚、高速有鉛オリジナルのクリアファイルを進呈させていただきます。

三菱ジュピターT32系トラクタ サルベージ

【関連前掲記事】
『高速有鉛デラックス』Vol.48に いすゞBX141のレストア記録掲載(2015.10.27)
17:15 | trackbacks(0)

【完売済】ダイカスケール バスシリーズ 高松バスモデル[特注品]

ダイカスケール バスシリーズ 高松バスモデル[特注品]

高松バス本(前編続編)の発行者であります宮武浩二氏が、このたびそれらの発行を記念して、ダイカスケール バスシリーズで高松バスモデルを50台特注され、当館での販売用にと36台納品くださり、当館保存用1台を除いた35台を次のとおり販売させていただき、完売いたしました(14台は高松バスOBなどに配られたとのこと)。
続きを読む
17:30 | trackbacks(0)