high land church
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

6月10日は「時の記念日」です

和時計の「枕時計」(前面)【クリックで大きく表示】

来週の6月10日(水)は、「時の記念日」です。

時の記念日は、『日本書紀』の天智天皇10年(671)4月25日(新暦6月10日)の記述に、わが国で初めて「漏刻(ろうこく、水時計)」を使い、鐘を打ち人びとに時を知らせたとあることにちなみ、大正9年(1920)に東京天文台と生活改善同盟会により制定されました。

当館では、ご来館くださるみなさまが、時の流れを伝える様々な時計に触れられることによって、時間を大切にされる暮らしを育まれるきっかけとしていただけるよう、毎年6月10日は、大人の方は割引料金高校生以下の方は無料でご入館いただいております。
どうぞこの機会にご来館ください。

和時計の「枕時計」(背面)【クリックで大きく表示】

*東経135度の日本標準時子午線上に位置することで知られる明石市立天文科学館が、このたび、「時の記念日」と全国の「時」に関連する博物館を紹介されるポスターを作成されました。 当館休憩室に通年で掲示いたしますので、ご来館時にご覧ください。
09:00 | trackbacks(0)

当館バス駐車場で旧車イベント「第9回糸目フェス」が開催されました

「第9回糸目フェス」開催風景 館長あいさつ

一昨日、糸目今日子様(通称 糸目姐さん)主催の旧車イベント「第9回糸目フェス」が、当館のバス駐車場を会場として開催されました。
降り続いていた小雨が開会直後に止み、一時は雲間から日が射すほどに回復し、そして閉会近くになってまた降り出すという奇跡的な天気の下での開催となり、今回も多くの方がご参加・ご来訪くださいました。

「第9回糸目フェス」開催風景
続きを読む
16:45 | trackbacks(0)

昨日、当館バス駐車場で旧車イベント「第8回糸目フェス(第二部)」が開催されました

「第8回糸目フェス(第二部)」開催風景 館長挨拶

前記のとおり、昨日、糸目今日子様(通称 糸目姐さん)主催の旧車イベント「第8回糸目フェス(第二部)」が、当館のバス駐車場を会場として開催されました。
マツダ ルーチェ1500デラックス(SUA,初代初期型,1967年式)など、糸目フェス史上最多?の車両参加があり、写真を撮りやすい薄曇りの下、来訪者も多く盛会となりました。
ご参加・ご来訪くださったみなさま、ありがとうございました。
特に、遅くまで当館出展車両の片付けにご協力くださった方々には、感謝申し上げます。

「第8回糸目フェス(第二部)」開催風景

当館からは、次の6台を出展いたしました。
 T型フォード スピードスター ファイヤーチーフカー
 ダットサン ブルーバード1200デラックス(P311, 1961年式)
 小型四輪トラック マツダD1500(DUB91, 1964年式,通常非公開車両)
 三輪トラック マツダT2000(TVA32S,1968年式,館外展示車両)
 スバル360デラックス(K111・P40型, 1968年式,館外展示車両)
 四輪駆動車 マツダX2000(XVA44, 1970年式,通常非公開車両)
17:30 | trackbacks(0)

明日午前10時〜 旧車イベント「第8回糸目フェス(第二部)」開催♪



多くの方のご来訪をお待ちしております!!

18:00 | trackbacks(0)

明後日10月26日(日)、当館バス駐車場を会場に旧車イベントが開催されます

今年4月20日の「第7回糸目フェス」開催風景
明後日26日(日)午前10時から当館のバス駐車場を会場として、旧車雑誌『高速有鉛デラックス』のコントリビューター(記事提供者)として有名?(某旧車イベントからロックアウトくらうほど驚異的存在?)糸目今日子様(通称 糸目姐さん)主催の旧車イベント「第8回糸目フェス(第二部)」が開催されます。

当日は給与支払日直後の日曜日につき、一般来館者も多いと見込まれ、駐車場が満車となる可能性も考えられますので、「糸目フェス」観覧にお越しの方は、できるだけ公共交通をご利用いただくか、お乗り合わせにてお越しくださいますよう、お願いいたします。

今春開催の「第7回糸目フェス」は、時おり小雨がぱらつく曇り空の下での開催でしたが、今回は雨の心配をする必要が全くなさそうで、好天に恵まれるのではないでしょうか。
出展車両自走でご来訪予定の方は特に、どうぞお気をつけてお越しください。

当館が今回出展する主な車両は…
続きを読む
13:30 | trackbacks(0)