high land church
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【資料紹介】『府中市勢要覧 昭和30年版』 ニコニコ自動車・福神自動車の概要

資料調査をしておりましたところ、府中市制施行の翌年に発行された『府中市勢要覧 昭和30年版』に、中国バスの前身会社であるニコニコ自動車と福神自動車の昭和29年(1954)頃の概要が記載されているのを認めましたので、ここに紹介いたします[府中市役所 昭和30年5月31日発行 福山市中央図書館蔵]。

『府中市勢要覧 昭和30年版』p.61掲載写真「駅前通り」

続きを読む
16:55 | trackbacks(0)

謹賀新年

明けまして おめでとうございます

旧年中は当館をご愛顧いただき、
ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


正月三が日も休まず開館しております。
開館時間も平常どおり午前9時〜午後6時です。
ご家族・ご親族お揃いで、どうぞご来館ください。


鞆鉄道のボンネットバス・いすゞBX341と当館の日野BA14 2017年4月16日撮影


今年のボンネットバス試乗会開催日は次のとおり予定しております。お楽しみに!

   科学技術週間の試乗会 4月21日()・22日()
   ゴールデンウィークの試乗会 5月3日(木・)〜5日()
   開館29周年記念の試乗会 7月7日()・8日()
   お盆の試乗会 8月13日(月)〜15日(水)
00:00 | trackbacks(0)

井笠鉄道(井笠バス)の‘色’を記録する【改訂 再掲】 一般乗合車編

井笠鉄道向け車両製作仕様書に記載の外装色番号記述箇所抜粋集

井笠鉄道バス事業廃止翌年の2013年2月、当時の中国バス(井笠バスカンパニー)福山東営業所[旧 井笠鉄道 福山自動車営業所]を訪れ、井笠鉄道最後の新製導入車であったH1101 日野レインボーIIなどの外装色と、日本自動車車体工業会発行の「バス車体用塗色見本帳(1989年版)」とを目視照合した記録を、当ブログに同じタイトルで記述したところですが[当該記事]、このたび、井笠鉄道と川重車体工業・富士重工業などが交わされた車両製作仕様書に記載の色番号を確認し、製作にあたり指定された色番号とその変遷を把握することができましたので、正確を期す記録として改めて再掲いたします。
貸切車・高速車の外装色番号につきましても、いずれ確認でき次第、改めて…
続きを読む
16:16 | trackbacks(0)

年末年始の開館について

年中無休の当館は、この年末年始も休まず開館いたします。
開館時間も平常どおり午前9時から午後6時までです。
ご家族・ご親族お揃いで、どうぞご来館ください。


12月30日は土曜日につき、高校生以下入館無料です。

ご来館優待チケット

ジョルダンクーポン

じゃらんnet 遊び・体験予約
じゃらんnet 遊び・体験予約 当館観覧プラン
【オンラインカード決済専用】


※福山駅(北口)から徒歩でご来館くださる方へ ‥ 道案内図を以下に掲載しております。

※福山駅前(南口)から路線バスでご来館くださる方へ
12月29日から1月3日まで、日祝日ダイヤで運行されますので、発車時刻にご注意ください。
7番のりばより中国バスの向陽循環線(北吉津先回り)にご乗車いただき、「北吉津住宅」で降車してください。12/29〜1/3の同線 駅前発車時刻(昼間) 9:20 11:10 13:00 15:00。

※市外・県外から高速道路経由でご来館くださる方へ
山陽自動車道福山東IC・福山西ICから当館までの道案内図を以下に掲載しております。
続きを読む
18:00 | trackbacks(0)

【資料紹介】広島県編 1950年3月 福山市・三原市 経済調査報告 交通篇

日本がまだ戦後混乱期にあった昭和24年度、広島県が当時の県内5市の再建整備を図る基礎資料とするため、中国地方綜合調査所に調査を委託し、25年(1950)3月付けでまとめられた広島市・呉市・三原市・福山市の『経済調査報告 交通篇』が、広島県立図書館と三原市立中央図書館に所蔵されています。
そのうち、福山市と三原市の道路輸送[旅客輸送(乗合自動車)と貨物輸送(貨物自動車)]に関するページの目次と、そこに掲載されている図表類のタイトルを抜粋し、以下に紹介いたします。

昭和25年は、ゴムの生産統制とタイヤやチューブの生産配給統制がようやく撤廃された年で、石油製品(燃料)の統制はいまだ続いており[昭和27年撤廃]、当地域でもガソリン車やディーゼル車(ごく少数)より木炭車の台数がまだ圧倒的に多く、乗合自動車(バス)や貨物自動車(トラック)の事業が本格化する2年前です。
続きを読む
09:00 | trackbacks(0)