high land church
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ダイハツ・ミゼットMP4が鳥取市へ出張します | main | 小学館文庫『海を抱いたビー玉』販売開始 >>

文庫版『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』

当館が再生し、新潟県南魚沼郡湯沢町の魚沼交通で活用いただいておりますボンネットバス「いすゞBX341」にかかわる実話が題材となった森沢明夫氏の小説『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』の文庫版が、2月6日に小学館から発売されます。
山海堂版をご購読いただきました方も、まだお読みになられていらっしゃらない方も、どうぞご購読ください。
『海を抱いたビー玉』小学館文庫版のカバーです
小学館文庫版の概要は次のとおりです。
文庫名:小学館文庫
ページ数:288ページ
発売日:2月6日(金)
定価:580円(税込)
ISBN:978-4-09-408355-2
《山海堂版と同じく当館提供写真も掲載されています。》

当館ミュージアムショップで、山海堂版・韓国語版とともに販売いたします。
お近くにお住まいの方は、どうぞご利用ください。

当館ミュージアムショップでの文庫版の取り扱いは終了いたしました。

【『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』関連前掲記事】
『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』好評販売中
韓国語版『海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜』
韓国語版『海を抱いたビー玉』を寄贈しました
地域情報紙『ぷれすしーど』に韓国語版『海を抱いたビー玉』発行の件掲載
経済情報誌『CHUGOKU ビジネス情報』に韓国語版『海を抱いたビー玉』発行の件掲載
10:50 | trackbacks(0)
 

Trackback URL

トラックバック機能は終了しました。