high land church
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2月5日(水)夜9時〜 NHK BSプレミアム『ぐっさんのニッポン国道トラック旅!』 | main | 広島トヨペット社員由来の蔵出し写真 その2 福山市内ところどころ >>

広島トヨペット社員由来の蔵出し写真 その1 はじめに

文机の引き出しだったと見られる木箱から見つかったフィルムシートや印画紙袋

かつて当館近くの木之庄町にお住まいで、広島トヨペット株式会社福山支店に勤務されていた方が昭和32〜34年(1957-59)頃に撮られた写真フィルムや印画紙を当館で所蔵しております。
おそらく現在の当館長が昭和50年代に入手、開館当初より当館にあったものと思われます。
3年前の2017年3月中旬、新規受贈品を収納するため保管場所を整理していた際に、元は文机の引き出しだったと見られる木箱から、昭和40年代の観光チラシなどとともに見つかりました。

フロリダカメラ店のフィルムシートカバー(たとう状)
フロリダカメラ店のフィルムシートカバー3色(たとう状)、画像下→上の順に新しい
下:昭和32年撮影フィルム収納、中:33年春撮影フィルム収納、上:33年秋撮影フィルム収納


福山市延広町(現在の元町13番18号)にあったフロリダカメラ店のフィルムシート9枚(6コマ6段/1枚)に収められたスリーブ仕上げの35mmモノクロネガフィルム39ピース(6コマ/1ピース)、同店の印画紙収納袋2つに未整理のまま入れられていたL判フチなし1枚、名刺判フチなし3枚、名刺判フチあり70枚(うちフィルムと対応するもの54枚)を整理、所蔵しております。

フロリダカメラ店の印画紙袋
名型10枚 100円との記入あり、名刺判プリント1枚10円

その中から、風景・建物・自動車など貴重と思われる写真をスキャンいたしました。
数点ずつ数回に分けて掲載いたします。どうぞご覧ください。
なお、フィルムにある写真については、このたびL判プリントしたものをスキャン、フィルムがなく印画紙のみ残されている写真については、当時の名刺判などをスキャンしております。

フチあり名刺判プリントの例
旅先で撮られた記念写真に尾道鉄道やニコニコ自動車などのバスが写っているものも

昭和32年(1957)9月6日保証開始のカメラ・レンズの保証書も残されており、撮影者が当時お持ちだったカメラ(の一つ?)は、アイレス写真機製作所の「Aires 35 II A」だったと分かります。
アイレス写真機製作所「Aires 35 II A」カメラ・レンズ保証書 1957年9月6日保証開始


撮影者、小林啓一氏(故人)の当時のお姿とご経歴は次のとおりです。

昭和33年8月 トヨタ自動車工業(株)本社事務所前に立たれた小林啓一氏
広島トヨペット株式会社福山支店部品係長就任1か月後、昭和33年8月(23歳)の小林啓一氏
背景は当時のトヨタ自動車工業(株)本社事務所[昭和13年11月から35年8月までの本館]


昭和10年(1935)1月15日生まれ
16年(1941)4月 東京府東京市池上国民学校入学
18年(1943)9月 東京都北多摩郡調布国民学校へ転校
20年(1945)9月 広島県福山市霞国民学校へ転校
22年(1947)3月 同校卒業[同校は同年4月 福山市立霞小学校と改称]
同年4月 福山市立第一中学校入学[同校は24年11月 東中学校と改称]
25年(1950)3月 福山市立東中学校卒業
同年4月 広島県福山東高等学校入学
28年(1953)3月 同校卒業[同校は同年4月 福山誠之館高等学校と改称]
― この間不明 ―
32年(1957)時点 広島トヨペット株式会社福山支店勤務
33年(1958)7月1日 広島トヨペット株式会社福山支店 部品係長
43年(1968)〜47年(1972) 広島トヨペット株式会社 部品部次長
51年(1976)10月時点 トヨタ部品広島共販株式会社在籍
 [トヨタ部品広島共販は48年10月設立、49年3月営業開始]
以後不明、没年不明

生前のご住所
28年(1953)1月時点 福山市木之庄町
32年(1957)〜39年(1964)時点 福山市木之庄町
51年(1976)10月時点 広島市佐東町緑井
以後不明

【参照資料】
昭和28年1月5日付け自筆捺印の履歴書(控)
『広島トヨペット50周年記念誌』1994 p.90・94
『福山誠之館同窓会 会員名簿』第16号 1964、第18号 1977、第28号 2019

広島トヨペット株式会社 昭和33年7月1日付け小林啓一氏宛て辞令
16:00 | -