high land church
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< よいお年を! | main | 【前言撤回】 『追憶の井笠鉄道バス』第二版を再販売します >>

井笠本の続編 『その後の井笠鉄道バス』が発行されました

『その後の井笠鉄道バス』
一昨年10月末をもってバス事業に終止符が打たれた井笠鉄道(井笠バス)の記録図書『追憶の井笠鉄道バス〜101年の歴史〜』の続編、『その後の井笠鉄道バス』が昨日付けで発行されました。

本書は、前書と同様、発行者の乗りバス系Blog協同組合・北天幻龍氏、都営バス資料館・PLせつな氏を中心とする“プロジェクト井笠”メンバー各氏が取材・執筆・編集などに尽力されたもので、2012年11月以降の旧井笠鉄道バス路線をめぐる動きを中心に、井笠鉄道破綻の予兆から井笠バスカンパニー(中国バス子会社)による本格運行開始に至るまでの動向記録や乗車記、検証論考などがまとめられています。
当館からも、昨秋9月末をもって廃止された福山市内の旧井笠鉄道バス路線7系統の運行風景写真や昨年撮影の車両写真などを提供し、20点あまり採録いただきました。

当館ミュージアムショップにおいて、『その後の井笠鉄道バス』を本日より販売いたしますので、ご来館時にどうぞお求めください。
当館ミュージアムショップでの販売価格は、1,680円(3月末までの税込価格)です。

前書同様、本書は主に発行者からの直接販売と特定店舗への委託で販売され、一般の書店から購入されることは困難と思われますので、当館近くにお住まいの方は、どうぞ当館ミュージアムショップをご利用ください。

遠方にお住まいの方には、送付販売させていただくことも可能です。
送付販売をご希望の方は、まずは、当館ホームページお問い合わせフォームからご連絡ください(‘お問い合わせ内容’のプルダウンは‘その他’を選択)。
《ご必要冊数、送付先ご住所、返信先メールアドレスのご記入をお忘れなく!》
送付販売ご希望の場合は、代金のほかに送料のご負担をお願いいたします。
ご負担いただきたい送料は、送付冊数別に次のとおりです。
 1冊の場合 80円(クロネコメール便,A4サイズ・厚さ1cmまでの送料)
 2冊の場合 160円(クロネコメール便,A4サイズ・厚さ2cmまでの送料)
お問い合わせフォームメールに対する返信で当館からお知らせする中国銀行の普通口座へ、代金と送料の合計額を前払いでお振込みください。
お振込み確認後、発送させていただきます。
3冊以上お求めの場合は、送付方法と送料を別途ご相談ください。

 4月1日以降の販売価格は、1,728円(税込)です。
 送料は、1冊の場合 82円2冊の場合 164円となります。


 6月3日、完売いたしました。

本書のサイズとページ数は次のとおりです。
 サイズ:B5判(縦25.7cm×横18.2cm×厚さ0.8cm)
 ページ数:128ページ(表裏の表紙を含まず,うち巻頭カラー8ページ)

本書について詳しくは、乗りバス系Blog協同組合のリリースをご覧ください。

『その後の井笠鉄道バス』の掲載内容(目次)は次のとおりです。
[各題目の後の数字は掲載ページ番号。各執筆者名は割愛。]

総天然色井笠バスカンパニー 1〜8

 ★はじめに〜その後の井笠鉄道バス 発刊にあたって〜…9
 ★目次…10

第1部 井笠バスを見る 11〜24
 ★井笠鉄道廃業をめぐる動き…12〜16
 ★貸切事業のその後〜中国バスの貸切戦略〜…19〜21

  ■井笠エリア・基本の「き」…17
  ■井笠鉄道廃業と周辺学校に対する影響…18
  ■社内カンパニー制について…21〜22
  ■残った「井笠鉄道」グループ子会社…23〜24

第2部 井笠バスを診る 25〜42
 ★事業者はカミングアウトを、
    そして地域はモラルハザード脱却を…26〜29
 ★井笠鉄道廃業から1年
    バス事業を取り巻く環境の変化…30〜32
 ★Twinkle in the Town
    〜バスの向こうにある人の温度(きもち)…33〜42

第3部 井笠バスを観る 43〜116
 ◆井笠バスに乗る
  -Part1- 高速カブトガニ号(大阪発)…44〜50
  -Part2- 福山-伊勢丘-坪生線…52〜55
  -Part3- 福山市内の井笠バス・3路線…56〜60
  -Part4- 矢掛線&尾坂線…61〜63
  -Part5- 大谷台・幕山団地線…64〜66
 ★井笠バスカンパニー難読停留所…67・68
 ★井笠鉄道、止まった時間…69・70
 ★井笠バスカンパニー・路線詳解…71〜88
 ★車庫・営業所の風景〜生まれ、消えた場所〜…89〜91
 ★最盛期の井笠バスのネットワークを
    彷彿とさせる・・・北振バスの概要…92〜97
 ★井笠バス 車両概況…98〜115

  ■井笠鉄道高速バス、東京乗入れ?…51
  ■ミニコラム「井笠エリアを歩く」…55・60・66
  ■組合せ回数券と消えた硬券乗車券…116

第4部 井笠バス資料館 117〜126
 ★井笠鉄道バス 事業廃止以降の車輛一覧…118・119
 ★井笠バス 行先方向幕…120〜122
 ★井笠バスカンパニー路線図…123〜126

 ★編集後記…127
 ★奥付…128


『その後の井笠鉄道バス』に掲載された当館提供の主な写真は次のとおりです。

総天然色井笠バスカンパニー 1〜8
『その後の井笠鉄道バス』2ページ掲載 福山〜市民病院・神辺〜坪生線 上平野停留所付近 中国バス井笠バスカンパニー 2013年9月24日(火)10:00坪生発→10:50福山駅前着便 三菱ふそうPA-MK25FJエアロミディMK(2007年式,三菱ふそうバス製造,F0701,福山200か289) 10:13撮影『その後の井笠鉄道バス』5ページ掲載 2013年10月1日の中条学区・竹尋学区乗合タクシー運行開始にあたり井笠バスカンパニーに導入された2台のトヨタ ハイエース(T1381・福山300あ343,T1382・福山300あ344) 10月4日、福山営業所車庫で撮影
『その後の井笠鉄道バス』6ページ掲載 福山〜大谷台団地〜福山線 [往路]幕山東公園停留所付近 中国バス井笠バスカンパニー 2013年9月24日(火)7:55福山駅前発→8:27大谷台小学校→9:01福山駅前着便 日野KK-RJ1JJHK改レインボーRJ(2003年式,日野車体工業,H0302,福山200か199) 8:30撮影『その後の井笠鉄道バス』6ページ掲載 福山〜神辺〜上三谷線 寺前停留所 中国バス井笠バスカンパニー 2013年9月24日(火)15:20福山駅前発→16:05上三谷着便 日野U-RR3HJAAレインボーRR(1995年式, 日野車体工業,H9504,福山22く1333,2012年制作ばらバス) 16:00撮影
『その後の井笠鉄道バス』6ページ掲載 福山〜神辺〜上三谷線 下三谷停留所付近 中国バス井笠バスカンパニー 2013年9月29日(日)7:40上三谷発→8:25福山駅前着便 三菱ふそうKC-MK619JエアロミディMK (1999年式,三菱自動車バス製造,F9903,福山200か30) 7:45撮影『その後の井笠鉄道バス』6ページ掲載 福山〜神辺〜上三谷線 上三谷車庫 中国バス井笠バスカンパニー 2013年9月30日(月)7:05上三谷発→7:50福山駅前着便出庫前 三菱ふそうKC-MK619JエアロミディMK(1999年式,三菱自動車バス製造,F9903,福山200か30) 6:15撮影
『その後の井笠鉄道バス』7ページ掲載 中国バス(井笠バスカンパニー福山東営業所)に継承されていた井笠鉄道の一般路線車たち 2013年9月24日、同営業所車庫で撮影

第3部 井笠バスを観る 43〜116
 ★井笠バスカンパニー・路線詳解…71〜88
  11 福山駅〜大谷台団地・幕山団地(廃止)…80
『その後の井笠鉄道バス』80ページ掲載 福山〜幕山団地〜福山線 [往路]大門高校前停留所付近 中国バス井笠バスカンパニー 2013年9月21日(土)7:40福山駅前発→8:09幕山団地→8:38福山駅前着便 いすゞKK-LR233J1エルガミオ(2001年式,いすゞバス製造, Z0101,福山200か113) 8:08撮影

 ★井笠バス 車両概況…98〜115
『その後の井笠鉄道バス』98ページ掲載 井笠鉄道破産管財人の占有管理下で旧笠岡自動車営業所(茂平車庫)に留置されていた処分車両 いすゞP-LT312J (1984年式,富士重工業5E,Z8404,岡22か2121)など 2013年1月19日撮影『その後の井笠鉄道バス』98ページ掲載 処分のため旧井笠鉄道笠岡自動車営業所(茂平車庫)から搬出された いすゞP-MR112DジャーニーQ(1988年式,北村製作所,Z8804,岡山22か2819) 2013年1月19日撮影
『その後の井笠鉄道バス』101ページ掲載 井笠バスカンパニーで運用離脱となった日野U-RU3HJAAブルーリボン(1991年式,日野車体工業,H9103,岡山22か3305)と福山営業所から笠岡営業所へ転属となった いすゞU-LR232J(1995年式,富士重工業6E,Z9501,福山22く1310→倉敷200か200) 2013年10月4日、笠岡営業所(美の浜車庫)で撮影『その後の井笠鉄道バス』101ページ掲載 井笠バスカンパニー笠岡営業所で運用離脱となり福山営業所車庫留置となった いすゞU-LR232J(1992年式,富士重工業6E,Z9206,岡山22か3500) 2013年10月4日、福山営業所車庫で撮影
『その後の井笠鉄道バス』102ページ掲載 井笠バスカンパニー福山営業所の貸切車・日野U-RU2FTABセレガFD(1991年式,日野車体工業,H9105,岡山22か3304→福山200か524) 中国バス井笠バスカンパニー福山東営業所所属時、2013年9月23日 同営業所車庫で撮影『その後の井笠鉄道バス』103ページ掲載 井笠バスカンパニー福山営業所の一般路線車・いすゞU-LT232J(1993年式,富士重工業7E,Z9310,福山22く1237,2006年制作ばらバス) 中国バス井笠バスカンパニー福山東営業所所属時、2013年9月24日 同営業所車庫で撮影
『その後の井笠鉄道バス』103ページ掲載 旧井笠鉄道福山自動車営業所から北振バスへ移籍の貸切車・日野U-RU2FTABセレガGJ(1993年式,日野車体工業, H9307,福山22く1239→倉敷200か185) 2013年5月10日、当館バス駐車場で撮影『その後の井笠鉄道バス』105ページ掲載 旧井笠鉄道福山自動車営業所から北振バスへ移籍の貸切車2台 左側:日野U-RU2FSABセレガFD(1994年式,日野車体工業,H9406,岡山22か3736→福山200か24→倉敷200か184)、右側:日野U-RU2FTABセレガGJ(1993年式,日野車体工業,H9307,福山22く1239→倉敷200か185) 2013年5月10日、当館バス駐車場で撮影
『その後の井笠鉄道バス』104ページ掲載 井笠バスカンパニー福山営業所の貸切車・いすゞU-LV771R (1993年式,富士重工業HD-II,Z9308,福山22く1236) 中国バス井笠バスカンパニー福山東営業所所属時、2013年9月23日 同営業所車庫で撮影『その後の井笠鉄道バス』104ページ掲載 井笠バスカンパニー福山営業所の貸切車・いすゞU-LV771R (1993年式,富士重工業HD-II,Z9308,福山22く1236) 中国バス井笠バスカンパニー福山東営業所所属時、2013年9月23日 同営業所車庫で撮影
『その後の井笠鉄道バス』104ページ掲載 井笠バスカンパニー福山営業所の一般路線車・いすゞU-LV224K(1994年式,富士重工業7E,Z9409,福山22く1293) 中国バス井笠バスカンパニー福山東営業所所属時、2013年9月25日 同営業所車庫で撮影『その後の井笠鉄道バス』106ページ掲載 井笠バスカンパニーの一般路線車・いすゞU-LR232J(1995年式,富士重工業6E,Z9501,福山22く1310→倉敷200か200) 中国バス井笠バスカンパニー福山東営業所所属時、2013年9月23日 同営業所車庫で撮影
『その後の井笠鉄道バス』109ページ掲載 中国バス福山営業所の高速路線汎用車・いすゞKC-LV781R1 (1998年式,富士重工業7HD,Z9801,岡山22か4074→ 福山200か428) 中国バス井笠バスカンパニー福山東営業所所属時、2013年9月23日 同営業所車庫で撮影『その後の井笠鉄道バス』109ページ掲載 中国バス福山営業所の高速路線汎用車・いすゞKC-LV781R1 (1998年式,富士重工業7HD,Z9801,岡山22か4074→ 福山200か428) 中国バス井笠バスカンパニー福山東営業所所属時、2013年9月23日 同営業所車庫で撮影
『その後の井笠鉄道バス』110ページ掲載 井笠バスカンパニー福山営業所の一般路線車・いすゞKK-LR233J1エルガミオ(2001年式,いすゞバス製造, Z0101,福山200か113) 中国バス井笠バスカンパニー福山東営業所所属時、2013年9月23日 同営業所車庫で撮影『その後の井笠鉄道バス』115ページ掲載 2013年10月1日の竹尋学区乗合タクシー運行開始にあたり井笠バスカンパニーに新車導入されたトヨタ ハイエース(T1381,福山300あ343) 10月4日、福山営業所車庫で撮影
00:00 | trackbacks(0)
 

Trackback URL

トラックバック機能は終了しました。