high land church
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鞆鉄道松永営業所に残されていた一番のお宝!? | main | 福山市における路線バス運輸状況などの推移 >>

『年鑑バスラマ2012→2013』に井笠鉄道(井笠バス)の写真掲載

『年鑑バスラマ2012→2013』表紙【クリックで ぽると出版の『年鑑バスラマ』のページへリンク】
国内外のバス車両やバス事業の今年の動向などを紹介されるバス年鑑『年鑑バスラマ2012→2013』が、12月20日にぽると出版から発行されます。

「102年目の晩秋に消えた井笠鉄道バス」との見出しで、岡山県のT様撮影による1970年代から90年代前半に同社へ導入された往年の車両写真と、当館関係者が事業廃止発表後の10月20日に撮影した運行風景写真などで構成の記事が掲載されています。[井笠鉄道の記事は『バスラマ』No.135(25日発行)にも掲載予定]
井笠鉄道 茂平車庫〜国道〜福山線 10月20日(土)茂平車庫前13時20分発・福山駅前13時50分着便 日野PDG-KR234J2レインボー(2010年式,ジェイ・バス,社番H1001,倉敷200か144)運行風景 13時28分、大門駅口停留所付近(大門町一丁目)の歩道橋上より撮影【クリックで大きく表示】

また、『年鑑バスラマ』恒例の歴史編では、「東京のボンネットバス終焉の頃に」との見出しで、1949年生まれの男性が、1960年代中頃に撮影された東京都交通局(都営バス)のボンネットバスなどの写真が多数掲載されています。

みなさま、どうぞご購読ください。

【『バスラマ』関連前掲記事】
『バスラマ』No.132に当館と鞆鉄道のボンネットバス紹介記事掲載(6.25)
『バスラマアーカイブス02 熊本・九州の輝いていたバス達』(8.2)
『バスラマスペシャル11 UDマークのバス達』(9.28)

【おまけ】
歴史編に“はとバス”のいすゞ車がチラリと登場しているので…
当館所蔵資料から50年前の「はとバス 東京遊覧」パンフレットを紹介
「はとバス 東京遊覧」パンフレット(1962年)の表紙【クリックで大きく表示】
17:00 | trackbacks(0)
 

Trackback URL

http://blognews.facm.net/trackback/1237588