high land church
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ボンネットバス関係図書新刊紹介 『懐かしの松本電鉄 思い出バス120景』 | main | 『高速有鉛デラックス』Vol.29に三菱ふそうMR620紹介記事掲載 >>

両備バス シビルライナーで行くツアーご一行がご来館くださいました


7月25日掲載記事でお知らせいたしましたとおり、昨日、両備バスの西大寺シビルライナーで行く「福山自動車時計博物館&バス営業所見学ツアー」が催され、岡山県にお住まいの方を中心に、遠く東京都からご参加の方など、30名のバスファンの方々がご来館くださいました。
ツアーの主役、今春運行終了となった西大寺シビルライナーで活躍した両備バスの三菱ふそうエアロバスSD(P-MS725N,1986年式,社番9366)。
西大寺シビルライナーで活躍した両備バスの三菱ふそうエアロバスSD(P-MS725N,1986年式,社番9366) 当館バス駐車場において

館内ご観覧後、バス駐車場において、ボンネットバス・日野BH15(1961年式)と三菱ふそうエアロバスSDとの2台並びを撮影いただきました。
ボンネットバス・日野BH15(1961年式,帝国自動車工業)と両備バスの三菱ふそうエアロバスSDとの2台並び 当館バス駐車場において
ボンネットバス・日野BH15(1961年式,帝国自動車工業)と両備バスの三菱ふそうエアロバスSDとの2台並び 当館バス駐車場において

ボンネットバス・日野BH15のご試乗を兼ねて、訪問予定にはなかった鞆鉄道福山営業所へご案内し、新旧(旧旧?)三菱ふそう車3台並びも実現しました。
新旧(旧旧?)三菱ふそう車3台並び 鞆鉄道福山営業所において

中国バス福山営業所を訪れると、運行開始直前のドリームスリーパー号(ヒュンダイ ユニバース)が待ち構えていました。
8月29日に運行開始される中国バスのドリームスリーパー号(ヒュンダイ ユニバース) 同社福山営業所において

白昼夢的バス3台並び
白昼夢的バス3台並び 中国バス福山営業所において

なお、今回のツアーの主役、両備バスの三菱ふそうエアロバスSDについて、7月25日掲載記事で延命決定の旨を記しましたが、延命されるか廃車となるか、いまだ微妙な状況にあるようです。
廃車となった場合に後悔されたくない方は、9月2日(日)の『片上鉄道「展示運転」乗車&津山扇形機関庫見学ツアー』に参加されてはいかがでしょうか!?
 催行内容⇒ http://www.ryobi-holdings.jp/bus/y32.pdf (PDF)

【8月30日追記】
中国バスの夜行高速乗合バス メイプル・ハーバー号(広島駅新幹線口⇔町田・横浜)に増便されたドリームスリーパー便は、予定どおり昨夜より運行が開始され、定刻に福山駅前を経由して町田・横浜へ向かって行きました。
中国バスのメイプル・ハーバー号(町田・横浜行き) ドリームスリーパー運行開始便(ヒュンダイ ユニバース,社番G1201,広島200か1583) 福山駅前において

“来る車あれば去る車あり”
両備バスの西大寺シビルライナーなどで活躍し、このたびの「福山自動車時計博物館&バス営業所見学ツアー」に使用された三菱ふそうエアロバスSD(P-MS725N,1986年式,社番9366)について、車検更新されないとの決定が8月27日になされたとの通知がありました。
車検満了日の9月2日(日)に開催される『片上鉄道「展示運転」乗車&津山扇形機関庫見学ツアー』での使用が、最後の活躍の場となりそうです。
17:40 | trackbacks(0)
 

Trackback URL

トラックバック機能は終了しました。