high land church
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< マツダの古い内照式看板を譲り受けて館内展示を始めました | main | 明日の山陽新聞備後版にボンネットバス再生事業紹介記事が掲載されます >>

《販売予告》トミーテックのバスコレ80いすゞBXD50ボンネットバス第2弾

トミーテック ザ・バスコレクション80 いすゞBXD50ボンネットバス第2弾 インフォメーション
トミーテックから来年3月に発売予定のザ・バスコレクション80「いすゞBXD50ボンネットバス第2弾」を、当館ミュージアムショップで販売します。
昨年4月に発売された〈HB009〉千曲バス、同6月に発売された〈HB008〉西東京バスに続き、〈HB012〉伊那バスと〈HB013〉国鉄バスタイプ(寒地色)のいすゞBXD50(ロングホイールベース5200mm,北村製作所架装車体)が、HOゲージサイズ(1/80スケール)でモデル化されます。
国鉄バス寒地色のものは、今回新規でBXD前期型のボンネットまわりの金型が製作され、鉄道模型のジオラマ用にモデル化されるようです。
伊那バスは、まさに、1981・2年に西東京バスと千曲バスに譲渡される以前の同車の姿(開発中のイラストに記入の社番は42328)がモデル化されると言え、西東京バス・千曲バスのものと並べてディスプレイされるのが好ましいと思われますが、あいにく当館ミュージアムショップでも両車は完売済みです。
販売開始をどうぞお待ちください。

【参考】
伊那バスから西東京バスと千曲バスへ譲渡されたBXD50(社番42327・42328)と兄弟車だった同型車(同42326)の受贈写真を再掲します。元掲載記事はコチラ
伊那バスのいすゞBXD50(1967年式,北村製作所) 1976年の夏から秋の間に駒ヶ根営業所で撮影されたもの
16:30 | trackbacks(0)
 

Trackback URL

トラックバック機能は終了しました。