high land church
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 東日本大震災義援金募金第2次分を送金しました | main | 6月10日(金)は「時の記念日」です >>

『RM MODELS』No.191に鞆鉄道と魚沼交通のボンネットバス掲載

『RM MODELS』No.191 表紙
5月21日にネコ・パブリッシングから発売された『RM MODELS』No.191に掲載の「模“景”を描く 85」(イラストレーター 西村慶明氏 担当)で、当館が再生し鞆鉄道魚沼交通で活用いただいておりますボンネットバス・いすゞBX341が紹介されています。どうぞご購読ください。
(記事中、BX341が4.15mのショートホイールベース車であると紹介されておりますが、正しくは4.3mの標準ホイールベース車です。)

どちらが鞆鉄道のBX341で、どちらが魚沼交通のBX341か、お分かりになりますか?
上の画像は、2007年8月に小説『海を抱いたビー玉』の発行を記念して魚沼交通のBX341が当館へ里帰りした際に、鞆鉄道のBX341との並びを撮影したものです。画像を加工し、方向幕とナンバープレートの文字を伏せています。
どちらが鞆鉄道のBX341(1958年式,新日国工業)で、どちらが魚沼交通のBX341(1959年式,金澤産業)か、お分かりになりますか?
15:00 | trackbacks(0)
 

Trackback URL

トラックバック機能は終了しました。