high land church
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ボンネットバス・ニッサンU690が三次市へお出かけします | main | ボンネットバス・トヨタDB100が岡山県高梁市で活躍しました >>

ボンネットバス・ニッサンU690 三次市訪問記

ボンネットバス・ニッサンU690 三次市三次町・尾関山公園において

10月31日(日)に広島県三次市で開催されたバイオディーゼル燃料利用促進イベント「レトロな通りをレトロなバスが通る」へのボンネットバス・ニッサンU690(1963年式,渡辺自動車工業)訪問記をまとめましたので、どうぞご覧ください。
5:50 当館を出発。
福山駅北口で協力者の高宮今日子様を待ち合わせ、6:15 福山駅北口を出発。
国道2号線〜県道54号線〜国道184号線を走って三次市へ。
道中、ボンネットバスの似合う風景を探しながら、可能なかぎり国道184号線から旧道へ回り道。
8:45 三次市三次町にある三次市歴史民俗資料館へ到着。

巴峡(はきょう)とも称される三次のシンボル・巴橋を進むニッサンU690
三次市の巴橋を進むボンネットバス・ニッサンU690

三次市歴史民俗資料館を背景に写真撮影
〔この建物は、1927年に三次銀行本店として建てられ、1945年以降は藝備銀行三次中町支店(〜1950年)や三次郵便局(1951〜1977年)に利用され、1981年から同館として活用されています。1997年に国の登録有形文化財(建造物)に登録されました。〕
ボンネットバス・ニッサンU690 三次市三次町・三次市歴史民俗資料館において

10:00〜10:30 同館の駐車場で出発式。
10:30〜12:30 イベント参加者・関係者約30人を乗せ、三次ふれあい会館・広島県史跡 頼杏坪役宅・尾関山公園・道の駅ゆめランド布野で写真撮影に供しながら、国道54号線を北進し、布野ふるさとまつり会場の布野運動公園(三次市布野町上布野)へ。

三次ふれあい会館を背景に写真撮影
〔同館は、「卯建(うだつ)のにあう街」をスローガンに、白壁・卯建・格子のある建物によって街並み形成を図られる当地区のまちづくり方針に沿った外観で、2007年に建てられました。〕
ボンネットバス・ニッサンU690 三次市三次町・三次ふれあい会館において

広島県史跡 頼杏坪役宅(通称 運甓居・うんぺききょ)を背景に写真撮影
〔同史跡は、江戸時代後期の文人・頼山陽の叔父にして、儒学者でもあった杏坪(1756-1834)が、文政11年(1828)から3年間、三次町奉行を務めていた当時の役宅です。三次ふれあい会館の北西隣にあります。〕
       ボンネットバス・ニッサンU690 三次市三次町にある広島県史跡 頼杏坪役宅(通称 運甓居)において

尾関山公園で出迎えてくださった方のニッサン スカイライン 4ドアセダン 2000GTX−E(4代目,通称 ケンメリ・ヨンメリ,C−GC111型,1976年式)とともに写真撮影
ボンネットバス・ニッサンU690とスカイライン4ドアセダン2000GTX−E 三次市三次町・尾関山公園において

尾関山公園の色づき始めたもみじを背景に写真撮影
       ボンネットバス・ニッサンU690 三次市三次町・尾関山公園において

ケンメリ スカイラインとともに道の駅ゆめランド布野へ
国道54号線から道の駅ゆめランド布野へと進むボンネットバス・ニッサンU690とスカイライン4ドアセダン2000GTX−E

布野ふるさとまつり会場の布野運動公園屋内運動場を背景に写真撮影
ボンネットバス・ニッサンU690 三次市布野町上布野・布野運動公園において

13:00〜14:30 イベント参加者と布野ふるさとまつり来場者を対象に試乗会開催。
アララギ派の歌人であった中村憲吉(1889-1934)の生家を訪ねる約4km・20分間の試乗を3回実施。

布野ふるさとまつり会場の布野運動公園から試乗会へ出発
布野ふるさとまつり会場の布野運動公園から試乗会へ出発するボンネットバス・ニッサンU690

三次市重要文化財 中村憲吉生家を背景に写真撮影
〔1927年に建てられた母屋などが伝わっています。〕
ボンネットバス・ニッサンU690 三次市布野町上布野にある三次市重要文化財 中村憲吉生家において
ボンネットバス・ニッサンU690 三次市布野町上布野にある三次市重要文化財 中村憲吉生家において

14:30〜15:00 布野ふるさとまつり会場から三次市歴史民俗資料館へ。
16:00 三次市歴史民俗資料館を出発。
雨脚強まる中、国道184号線〜県道54号線〜国道2号線を走行。
協力者の高宮今日子様とは松永駅北口でお別れし、18:30 無事帰館(のべ走行距離205km)。

このたびのイベント参加者のボンネットバスフォトコンテストへの応募作品が、12月12日(日)から来年1月16日(日)まで、三次市歴史民俗資料館において展示されます。みなさま、どうぞお訪ねいただき、ご観覧ください。同館の開館時間は10:00〜17:00、休館日は毎週月曜日と年末年始の期間です。

布野ふるさとまつりに来場されニッサンU690にご試乗くださった方々が、動画投稿サイト・YouTubeに、ニッサンU690が走行する姿の動画を掲載されています。
あわせて、どうぞご覧ください。





お礼
ニッサンU690に活躍の機会を与えてくださいましたBDFイベント実行委員会のみなさま、三次市役所および三次市歴史民俗資料館の関係者のみなさま、イベント参加者および布野での試乗会でご乗車くださいましたみなさま、同行いただいたシンコー様・dendon様、そしてこのたびも格別なるご協力をいただきました高宮今日子様に、感謝申し上げます。ありがとうございました。
15:25 | trackbacks(0)
 

Trackback URL

http://blognews.facm.net/trackback/1226825