high land church
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

トヨペット RT40 コロナ セダン 1500 デラックスを展示〈半年間限定展示予定〉

このたび当館では、これまで館外展示場において保管しておりましたトヨペット RT40 コロナ セダン 1500 デラックスを館内へ入れ、展示を開始いたしました。

トヨペット RT40 コロナ セダン 1500 デラックス(3代目後期型,昭和42年式) 館内展示

当車は、長崎県島原市で自動車鈑金業を営まれた方が、東京都大田区のトヨタ系自動車工場へお勤めされていた昭和42年(1967)7月?に新車で購入された3代目コロナの後期型[42年6月に2度目のマイナーチェンジ]で、その2年後にご家族とともにこのコロナで長崎県へUターン、自動車修理・鈑金業を起こされ、52年頃まで家族旅行などにご愛用、54年に車検満了となったのちも手入れを続けられていたもので、平成18年(2006)12月にご遺族からご寄贈いただきました。

製造者:トヨタ自動車工業 型式:RT40 初度登録年:昭和42年(1967)
長さ:412cm 幅:155cm 高さ:142cm 乗車定員:5人 車両重量:950kg
原動機の型式:2R 燃料:ガソリン 気筒数・内径×行程:直列4・78mm×78mm
総排気量:1.49L 最高出力:70ps/5000rpm フロアシフト:前進4段・後退1段

12月までの半年間展示予定で、以後この場所での展示車両を半年ごとに入れ替える予定です。
他の館内展示車両より車両周囲の空間を広めとしておりますので、ご来館時にどうぞじっくり撮影ください。なお、この場所での展示車両は、内装などの保存状態を良好に保ちたいため、カギをかけますので、車内やエンジンルームの撮影もご希望の方は、ご来館時に館員へ開錠をお申し出ください。日祝日やお盆・社会見学児童来館時など、ご来館者の多い繁忙日や時間帯には開錠に応じられない可能性もありますので、ご来館予定の数日前までに 当館Webページのお問い合わせフォーム よりご来館予定日時に対応可能かお尋ねくださると応じやすいです。
車内撮影ご希望の方は、フラッシュ(ストロボ)のご持参をおすすめします。

トヨペット RT40 コロナ セダン 1500 デラックスの車内
続きを読む
18:00 | trackbacks(0)

“古い”新館 能宗敏雄記念館の開館について

新館オープンチラシ[表]より抜粋

このたび当館では、笠岡市富岡にありました明治元年(1868)築の古民家(商家)を譲り受け、本館東隣に移築し、当館初代館長 能宗敏雄(のうそうとしお、2005年逝去)の名を冠した展示館として再生、4月28日(土)より開館いたします。
新館では、自動車や時計関係以外の多種多様な収蔵品を主に展示することとしております。
ご来館時に本館とあわせてどうぞご覧ください。入館料はこれまでと変わりありません。
4月28日(土)・29日(日)の両日は入館無料とし、ボンネットバス試乗会などの催事を行います。
なお、新館開館後も館内や周辺の環境整備で、追加工事を行う場合があります。悪しからず、ご了承ください。

新館オープンチラシ[裏]より抜粋
13:00 | trackbacks(0)

「吉野君のミニ自動車博物館」展示物の一部を譲り受け当館で保存・展示

当館で展示開始した吉野弥久氏寄贈の自動車模型

当館近く、福山市北本庄一丁目の松谷循環器科神経内科医院内に1997年6月16日より開設されておりました「吉野君のミニ自動車博物館」が、昨年末の同院閉院に伴い閉鎖となりました。
同院2階の2室を改装された展示室にズラリと並べられておりました吉野弥久氏作の紙粘土模型や同氏が収集された市販のミニチュアカーなど数百点のうち、ご本人とご家族から当館へご寄贈のお申し出がありました約半数の模型類を先日譲り受け、当館で保存させていただくことといたしました。
その一部の展示を開始いたしましたので、ご来館時に他の展示物とともにご覧ください。
一隅のガラスケース内展示で申し訳ありませんが…

当館で展示開始した吉野弥久氏作・寄贈の紙粘土製模型類

収集された市販のミニカー(トミカなど)の画像は Twitter に掲載しております。


「吉野君のミニ自動車博物館」での自動車模型類展示状況 記録写真
「吉野君のミニ自動車博物館」での自動車模型類展示状況
13:20 | trackbacks(0)

館内展示の三輪車の並びをちょっと変えました♪

館内 三輪車展示状況

『ファミリーヒストリー』に出演したマツダ号GA型を、館内の三輪車展示区画へ本日戻すにあたり、小型三輪トラックと軽三輪トラックの並びを少し変更いたしました。
GA型の展示位置を、真後ろに扉があり館外へ排気ガスを逃がしやすいところといたしましたので、今後は時々、館内でエンジン始動を披露させていただくこともできるかと思われます。
また、1月中旬から整備に出しておりましたメルセデス・ベンツ170S-D(1954年式)も本日帰館いたしましたので、館内展示へ戻しております。どうぞご来館いただき、ご覧ください。
17:30 | trackbacks(0)

『ファミリーヒストリー』放送記念 マツダ号GA型特別公開 明日一日限定で


2015年2月のドラマ「走れ、三輪トラック」放送時以来、2年ぶりに館外で公開いたします!
ご希望の方がいらっしゃれば、通常の館内展示ではご覧いただくことができないエンジン始動(キックスターター式)や駐車場内での走行も披露いたします♪ 公開時間は午後4時頃までです。

三輪トラック・マツダ号GA型(1949年式)の操作部
17:45 | trackbacks(0)