high land church
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

6月10日は「時の記念日」です

携帯用日時計
携帯用日時計

6月10日(日)は、「時の記念日」です!

「時の記念日」は、『日本書紀』の天智天皇10年(671)4月25日(新暦6月10日)の記述に、わが国で初めて「漏刻〈ろうこく〉(水時計)」を使い、鐘を打って人びとに時を知らせたとあることにちなみ、大正9年(1920)に東京天文台と生活改善同盟会により制定されました。

当館では、ご来館のみなさまが時の流れを伝える様々な時計に触れられることにより、時間を大切にされる暮らしを育まれるきっかけとしていただけますよう、毎年6月10日は、大人の方の入館料を割引高校生以下入館無料としております。どうぞこの機会にご来館ください。
15:55 | trackbacks(0)

6月10日は「時の記念日」です

二挺天符式台時計[櫓時計]の機構部
二挺天符(にちょうてんぷ)式 台時計[櫓時計]の機構部

6月10日(土)は、「時の記念日」です!

「時の記念日」は、『日本書紀』の天智天皇10年(671)4月25日(新暦6月10日)の記述に、わが国で初めて「漏刻〈ろうこく(水時計)〉」を使い、鐘を打って人びとに時を知らせたとあることにちなみ、大正9年(1920)に東京天文台と生活改善同盟会により制定されました。

当館では、ご来館のみなさまが時の流れを伝える様々な時計に触れられることにより、時間を大切にされる暮らしを育まれるきっかけとしていただけますよう、毎年6月10日は、大人は割引料金高校生以下無料でご入館いただいておりますので、どうぞこの機会にご来館ください。
16:10 | trackbacks(0)

科学技術週間について【期間中は高校生以下入館無料です】

明日4月17日(月)から23日()までは、第58回科学技術週間です。

「科学技術週間」は、科学技術に関する国の普及啓発活動の一環として、昭和35年2月26日の閣議了解にもとづき文部科学省が推進し、「発明の日」である4月18日を含む一週間がその期間と定められ、毎年全国的な規模で実施されています。
今年度の標語は、「なぜ?から始まるわくわくが ステキな未来をつくるんだ!」です。
当館では、この週間の趣旨に賛同・協力し、子どもたちが科学技術に気軽に親しまれる機会となるよう、毎年この期間中は、高校生以下入館無料としております。どうぞご来館ください。

文部科学省が科学技術週間にあわせて発行される「一家に1枚」シリーズポスターの無料配布にも毎年協力しております。
今年発行されたポスターのテーマは「細胞」です。入手ご希望の方は、明日以降、ご来館時にどうぞお申し出ください。送付依頼は承っておりません。
過去に発行された「一家に1枚」ポスターは、科学技術週間Webページに掲載されており、PDFファイルでダウンロード可能となっています。
16:00 | trackbacks(0)

昨日、当館バス駐車場で旧車イベント「第10回糸目フェス」が開催されました

「第10回糸目フェス」開催風景 館長あいさつ

昨日、糸目今日子さま(通称 糸目姐さん)主催の旧車イベント「第10回糸目フェス」が、当館のバス駐車場を会場として開催されました。
今回も奇跡的に天候が回復し快晴の下(ただし、風&紫外線強し…)での開催となり、30台あまりの出展車両と、100名以上の来訪者で盛会となりました。
ご参加・ご来訪くださったみなさま、ありがとうございました。
特に、当館出展車両の準備や片付けにもご協力くださった方々には、感謝申し上げます。

「第10回糸目フェス」開催風景

当館からは今回、次の3台の三菱車を出展いたしました。各車両概要の紹介は後日改めて‥
 三菱コルト 1100 デラックス(A21, 1967年式)[通常非公開車両]
 三菱コルト 1100F 2ドア スーパースポーツ(A82, 1969年式)[通常非公開車両]
 三菱ジュピターT32系トラクタ(末期型・1967〜70年製,けん引教習車)[新収蔵車両]
18:00 | trackbacks(0)

本日の館長あいさつ♪


選挙演説ではございません…

18:00 | trackbacks(0)