high land church
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

6月10日は「時の記念日」です 〜時の記念日100周年〜

台時計[櫓時計]と掛時計

6月10日(水)は、「時の記念日」です!

「時の記念日」は、大正9年(1920)東京教育博物館(国立科学博物館の前身)で開催の「時」展覧会に際し、『日本書紀』の天智天皇10年(671)4月25日(新暦6月10日)の記述に、わが国で初めて「漏刻〈ろうこく〉(水時計)」を使い、鐘を打って人びとに時を知らせたとあることにちなみ、東京天文台と生活改善同盟会により制定されました。

当館では、ご来館のみなさまが時の流れを伝える様々な時計に触れられることにより、時間を大切にされる暮らしを育まれるきっかけとしていただけるよう、毎年6月10日大人の方の入館料を割引高校生以下入館無料としております。どうぞご来館ください…マスク着用で
15:35 | -

科学技術週間について


4月18日(土)・19日(日)に開催を予定しておりました「科学技術週間のボンネット試乗会」は、世情に鑑み中止といたします。
また、今後、広島県が国の緊急事態宣言の対象となり、広島県知事が外出の自粛や博物館などの休業を要請されることとなった場合には、臨時休館いたしますので、ご了承ください。
国の緊急事態宣言対象地域に在住の方や訪れられて日が浅い方は、当面の間、ご来館をご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

4月13日(月)から19日()までは、第61回科学技術週間です。
「科学技術週間」は、科学技術に関する国の普及啓発活動の一環として、昭和35年2月26日の閣議了解にもとづき文部科学省が推進し、「発明の日」である4月18日を含む一週間がその期間と定められています。
当館では、この週間の趣旨に賛同・協力し、子どもたちが科学技術に気軽に親しまれる機会となるよう、毎年この期間中は、高校生以下入館無料としています。

文部科学省が科学技術週間にあわせて発行される「一家に1枚」シリーズポスターの無料配布にも毎年協力しております。
今年発行のポスターのテーマは「南極」です。入手ご希望の方は、4月13日(月)以降、ご来館時にどうぞお申し出ください。送付依頼は承っておりません。
これまでに発行された「一家に1枚」ポスターは、科学技術週間Webページに掲載されており、PDFファイルでダウンロード可能となっています。
14:30 | -

6月10日は「時の記念日」です

卦算時計
和時計の一種 卦算時計(けさんどけい)

6月10日(月)は、「時の記念日」です!

「時の記念日」は、『日本書紀』の天智天皇10年(671)4月25日(新暦6月10日)の記述に、わが国で初めて「漏刻〈ろうこく〉(水時計)」を使い、鐘を打って人びとに時を知らせたとあることにちなみ、大正9年(1920)に東京天文台と生活改善同盟会により制定されました。

当館では、ご来館のみなさまが時の流れを伝える様々な時計に触れられることにより、時間を大切にされる暮らしを育まれるきっかけとしていただけるよう、毎年6月10日大人の方の入館料を割引高校生以下入館無料としております。どうぞこの機会にご来館ください。
14:00 | trackbacks(0)

6月10日は「時の記念日」です

携帯用日時計
携帯用日時計

6月10日(日)は、「時の記念日」です!

「時の記念日」は、『日本書紀』の天智天皇10年(671)4月25日(新暦6月10日)の記述に、わが国で初めて「漏刻〈ろうこく〉(水時計)」を使い、鐘を打って人びとに時を知らせたとあることにちなみ、大正9年(1920)に東京天文台と生活改善同盟会により制定されました。

当館では、ご来館のみなさまが時の流れを伝える様々な時計に触れられることにより、時間を大切にされる暮らしを育まれるきっかけとしていただけますよう、毎年6月10日は、大人の方の入館料を割引高校生以下入館無料としております。どうぞこの機会にご来館ください。
15:55 | trackbacks(0)

6月10日は「時の記念日」です

二挺天符式台時計[櫓時計]の機構部
二挺天符(にちょうてんぷ)式 台時計[櫓時計]の機構部

6月10日(土)は、「時の記念日」です!

「時の記念日」は、『日本書紀』の天智天皇10年(671)4月25日(新暦6月10日)の記述に、わが国で初めて「漏刻〈ろうこく(水時計)〉」を使い、鐘を打って人びとに時を知らせたとあることにちなみ、大正9年(1920)に東京天文台と生活改善同盟会により制定されました。

当館では、ご来館のみなさまが時の流れを伝える様々な時計に触れられることにより、時間を大切にされる暮らしを育まれるきっかけとしていただけますよう、毎年6月10日は、大人は割引料金高校生以下無料でご入館いただいておりますので、どうぞこの機会にご来館ください。
16:10 | trackbacks(0)