high land church
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CURIOUS ZINE-003『廃バス見聞録 1』

CURIOUS ZINE-003『廃バス見聞録 1』

四輪駆動車専門誌『CURIOUS(キュリアス)』を手がけられている同誌編集室が編集され、先日開催の「お台場旧車天国」で発売されましたCURIOUS ZINE-003『廃バス見聞録 1』を、当館ミュージアムショップ販売用に納品いただきましたので、ご来館時にどうぞお求めください。

編集・発売:キュリアス編集室 発行:(株)カマド 発売日:2017年11月19日
判型:中綴じA4判 ページ数:オールカラー30ページ 価格 756円(税込)

※本誌は一般書店やAmazonではお買い求めになれません。
同編集室で後日通販開始予定とのことですので、当館では送付販売いたしません。
当館での本誌販売にあたりましては、“デジタル万引き”など防止のため、内容見本を置かず、ビニール袋入りの状態で販売させていただきますので、ご了承ください。
どこの どの物件が掲載されているかは、お求めになられた方だけのお楽しみということで‥♪

【関連前掲記事】『信州古バス見聞録』(2013.9.9)
17:45 | trackbacks(0)

【資料紹介】広島県編 1950年3月 福山市・三原市 経済調査報告 交通篇

日本がまだ戦後混乱期にあった昭和24年度、広島県が当時の県内5市の再建整備を図る基礎資料とするため、中国地方綜合調査所に調査を委託し、25年(1950)3月付けでまとめられた広島市・呉市・三原市・福山市の『経済調査報告 交通篇』が、広島県立図書館と三原市立中央図書館に所蔵されています。
そのうち、福山市と三原市の道路輸送[旅客輸送(乗合自動車)と貨物輸送(貨物自動車)]に関するページの目次と、そこに掲載されている図表類のタイトルを抜粋し、以下に紹介いたします。

昭和25年は、ゴムの生産統制とタイヤやチューブの生産配給統制がようやく撤廃された年で、石油製品(燃料)の統制はいまだ続いており[昭和27年撤廃]、当地域でもガソリン車やディーゼル車(ごく少数)より木炭車の台数がまだ圧倒的に多く、乗合自動車(バス)や貨物自動車(トラック)の事業が本格化する2年前です。
続きを読む
09:00 | trackbacks(0)

【資料紹介】戦前・昭和7年(1932)当時の福山駅前発 定期自動車線 運行事業者

資料を渉猟しておりましたところ、昭和7年(1932)当時の福山駅前発 定期自動車線の運行事業者名が列記されている図書がありましたので、ここに紹介いたします。
昭和7年は、自動車交通事業法の公布(昭和6年)翌年、施行(昭和8年)前年であり、各路線で複数の事業者がまだ競合状態にあった年です。
乗合自動車事業の免許が鉄道大臣の権限とされ、1路線1事業者の原則などが定められた。

『福山年鑑』p.187記載[都市問題研究所(福山市桜町)編 昭和8年1月発行 四六判 厚17mm]

『福山年鑑』1933

鞆線 ライオン自動車商会 鞆鉄道株式会社 ユニオン自動車商会
上下・庄原線 ライオン自動車商会 ニコニコ自動車商会 新市自動車商会
呉ヶ峠・帝釈線 ライオン自動車商会 呉ヶ峠自動車会社
熊野・千年線 ライオン自動車商会 門田自動車商会
油木・東城線 福神自動車商会
小畠・油木線 新市自動車商会
呉ヶ峠・東城線 呉ヶ峠自動車会社 ライオン自動車商会
尾道線 尾道自動車会社
坪生線 久松自動車商会
金浦線 尾道自動車会社 [久松自動車商会の誤りか]
服部線 森若自動車商会
井原線 井原自動車会社 [後月自動車株式会社の誤りか]
山野線 井原自動車会社 [後月自動車株式会社の誤りか]
加茂・粟根線 腰本自動車商会

《補記−その前後の買収統合のことなど−》

鞆線 大正7年(1918)12月、ライオン自動車商会(藤井顕一)が開業。
昭和10年(1935)10月、鞆鉄道がライオン自動車商会とユニオン自動車商会より買収。

上下・庄原線 大正10年(1921)9月、上下町の合資会社ニコニコ商会が福山〜府中間開業。
昭和9年(1934)5月、新市自動車株式会社が合資会社ニコニコ自動車商会を吸収合併し[新社名 ニコニコ自動車商会]、福山〜府中間などを獲得。

熊野・千年線 昭和18年(1943)5月、鞆鉄道が福山〜新川間運行の門田自動車商会を買収[戦時統合]。

油木・東城線 大正7年(1918)10月、福神自動車合資会社が福山〜東城間開業。

尾道線 昭和3年(1928)、尾道自動車株式会社が開業。
昭和9年(1934)、笹井自動車商会が尾道自動車より買収。

坪生線 昭和11年(1936)11月、井笠鉄道株式会社が福山市築切町の新井博より買収。

金浦線 昭和11年(1936)11月、井笠鉄道株式会社が福山市築切町の新井博より買収。

井原線 昭和9年(1934)9月、井笠鉄道株式会社が後月自動車株式会社を買収し獲得。

山野線 昭和9年(1934)9月、井笠鉄道株式会社が後月自動車株式会社を買収し獲得。

[補遺]中条線 昭和10年(1935)11月、井笠鉄道株式会社が福山市三之丸町の金島音吉より買収。

【参考文献】
『松永町誌』1952 村田露月編 同町発行
『井笠鉄道株式会社五十年史』1962 同社発行
『60年のあしあと』[年表仕立ての鞆鉄道社史] 1970 平野正堂編
『井笠鉄道株式会社七十年のあゆみ』1981 同社発行
『尾道市交通部五十年史』1983 猪狩政四郎著 同部発行
『備後地域と中国バス−地域構造と交通を考える−』1996 加藤博和著・発行
15:00 | trackbacks(0)

11月3日 スバル360デラックスをJOYふなまち“懐かしのマルシェ”へ出展します!

スバル360デラックス(K111型,1968年式)

11月3日(金・文化の日)、福山駅南東側に位置する四つの商店街[とおり町本通(今町と笠岡町)・とおり町本通船町・きたはま通り・JOYふなまち]の合同により、「福山まるしぇのマルシェ」が開催されます[時間 10:30〜16:00]。

その一か所、JOYふなまち(福山船町宝船会商店街)で催されます“懐かしのマルシェ”へ、当館のスバル360デラックス(K111型,1968年式)を出展いたします。
昔の映画ポスターや商店街の写真など昭和レトロな品々を展示されるとのことです。

当日は、重要文化財 福山城伏見櫓の内部公開、ふくやま子どもフェスティバル・ふくやまバスまつり[会場 中央公園]など、福山市中心部各所でイベントが目白押しとなっております。
当館ご来館とあわせ、どうぞ福山市内各所へもお立ち寄りください。

JOYふなまち商店街位置図
13:30 | trackbacks(0)

11月1日〜30日 当館が「楽天チェック」のチェックインスポットになります!

11月1日(水)から30日(木)までの1か月間、福山市内への観光誘客の促進を目的に、楽天の来店ポイントアプリ「楽天チェック」を利用するポイントラリーイベントが実施されます。

福山駅周辺・鞆の浦・北部エリアの3エリアにある観光スポットなど51か所が、楽天ポイントを得られるチェックインスポットとして設定されます。

当館もチェックインスポットとして設定されております。どうぞこの機会にご来館いただき、お持ちのスマートフォンに当館で撮られた写真とともに楽天ポイントも貯めてください!

このたび福山市で実施される「楽天チェック」ポイントラリーイベントにつきまして、詳しくは福山市役所企画政策課の情報ページでご確認ください。

17:25 | trackbacks(0)